" /> 【ヤモリ】元気に越冬出来ました!飼育キットとエサを紹介。 | けんおーじのブログ ~キャンプと日常~

【ヤモリ】元気に越冬出来ました!飼育キットとエサを紹介。

雑記(日常)

こんにちは。

今日はペットのヤモリさんのお話

昨年の夏ごろに、玄関前であまり動かなくなっているのを保護。

餌あげたりちょっとお世話をしていたら、愛着が湧いてきてペットになってしまいました。

かれこれ、半年以上室内飼育してます。

ヤモリの飼育セットは??

・お部屋:ダイソーの透明収納ケース

・床:キッチンペーパー

・シェルター:ボトルガムの箱を半分にカットしたもの

・装飾品:河原で拾った石

・エサ箱:ダイソーの調味料皿

ほぼお金がかからない飼育キットです。

爬虫類は日光浴が大事と言われます。

が、夜行性のヤモリは日光浴不要みたいで、爬虫類の中では飼育しやすいそう。

ヤモリは何を食べる?

最初の頃はクモを捕まえてあげたり、コオロギを買って与えていました。

ミルワームも買って与えてみましたが、全然食べてくれなかった

夏が終わるころから、人工飼料を少しずつなめさせるように与え始め。

2週間ほど継続していたら、ある日突然パクっと

それ以降はずっと人工飼料を食べるように。

今ではエサ皿に小さくした人工飼料を入れておけば勝手に食べるようになりました。(これは個体差ありそう…)

水やりは2日に1回位、霧吹きでケースの壁面に水を吹きかけるようにしています。

そうすると、ペロペロと水をなめに来ます。←この仕草もかわいい…

↓与えてみたエサ(生餌の場合はカルシウム剤もいるようなので、一応買いました)

冬を越すのに使用したものは?

・パネルヒーター

・100均の温度計

我が家では、飼育ケースの下にパネルヒーターを置いて対応。

ケースの半分だけにヒーターが掛かるようにセット。(ケース内が熱くなり過ぎた時にヤモリさんが避難できるように、こうすると良いそう。)

100均の温度計もセットし、ケース周辺が20度以下にならないように確認。

ちなみに、自分の住まいは南関東の平野部なので、保温ケースとかはなくても越冬出来ました。

↓越冬に使ったヒーター

まとめ

ヤモリの寿命は10年位だそうで、想像していたより長生き!

飼育キットはヒーター以外はあまりお金もかからないですね。

エサさえ食べてくれる個体であれば、飼育は難しくないと思います。(エサを食べないようであれば、逃がす方がいいみたいですね)

今は慣れたのか、手を差し出すと乗ってくるようにもなりました。笑

注意してみていると、夜に光のある場所で結構モリを見かけますね。

もし自分のようにたまたま捕まえて、愛着が湧いてお世話したい方の参考になれば幸いです♪

こんな記事も書いたり、動画もやってます!是非見てみてね♪

けんおーじのブログ ~キャンプと日常~

ほぼ5千円以下のキャンプ道具をバッグに詰め、キャンプを始めて早2年。常に初心は忘れずに。

キャンプ初心者やキャンプ始めたい方の参考になる情報が発信出来たら嬉しいです。

キャンプを通して
①自然を大事にする人が増えるように
②防災知識・スキルの向上が図れるように そんな願いも持っています。

キャンプ以外にも日常の記事も書いていきます。
こちらも誰かの為になれたらいいなあ。

<簡単な自己紹介>
・二児の子育てをするアラフォーのおじ…おーじ…王子。です…
・キャンプ、美味しいもの、バスケが好き。
・所有資格:FP2級 住宅ローンアドバイザー

少年時代に大好きだった自然あふれる祖父母の家(福島県)の事を思い出し、自然に触れたくキャンプを開始!

ツイッター・YouTubeもやっています!
こちらもよろしくお願いします!

このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。(*商品価格はECサイトと変わりはありません)

このリンクからご購入頂くと貴殿の追加負担なく、私の活動の助けになりますのでご協力お願い致します。

けんおーじのブログ ~キャンプと日常~をフォローする
雑記(日常)
けんおーじのブログ ~キャンプと日常~をフォローする
けんおーじのブログ ~キャンプと日常~

コメント

タイトルとURLをコピーしました