" /> 【キャンプ初心者の焚き火台】1辺30センチ以上の長さがある焚き火台の購入をオススメします! | けんおーじのブログ ~キャンプと日常~

【キャンプ初心者の焚き火台】1辺30センチ以上の長さがある焚き火台の購入をオススメします!

キャンプ道具

こんにちは、初心者キャンパーのけんおーじです!今日は焚き火台のお話ですね。

焚き火台も色々あるので、どんなものを買ったらいいか迷いますよね…

2年位で3台焚き火台を使った自分のアドバイスとしては、ノーブランドでもそれなりに使えるので、よほどのこだわりがなければ、ブランドは気にしなくてもいいかなと…笑

ただサイズ感については、火床の長さが1辺30cm以上ある焚き火台が最初は使いやすいと思います

火床の長さ30cm以上ある焚き火台がオススメの理由

市販薪を切らずに置ける

市販の薪であれば、切れずに置けるのは非常に使いやすいですよ!

薪を切る道具を買う出費を抑えられる

小さな焚き火台は、金額も安いのですが、市販薪をそのままでは置けませんので、ノコギリやナイフなどを別途購入する必要が出てしまいます。

とりあえず、焚き火台を買ってキャンプしてみたい!ということであれば、少し大きめの焚き火台を購入することで、支出を抑えられますよ。

市販薪を置いて、着火剤で着火して、まずは焚き火を簡単に楽しんでほしい

薪をナイフでバトニングしたり、落ちている薪をノコギリで切って薪にしたり、ファイヤースターターや火打ち石を楽しむのもいいですね。

でも、まずはお手軽に焚き火を楽しんでみてください♪炎を見るのは、本当に癒されるので。

自分が最初に買った焚き火台は?

30cm×30cmのノーブランドのスクエア型焚き火台(3000円位)

↓自分が最初に買った焚き火台はこんな感じ(私のモノは検索しても出てこなかった…)

家族でのBBQにキャンプでもハードに使用しました

最初の頃は嬉しすぎて、毎週のように近くのBBQが出来る公園で家族でBBQしましたね。笑

結構ハードに使いましたが、1年以上に渡り不自由・不具合なく使用できました。

まとめ

ということで、初めての焚き火台には1辺の長さが30cm以上ある焚き火台をオススメします。

災害時でも焚き火台に薪をくべて火を起こせば、調理が出来て、暖も取ることが出来ます。安いものでも、持っていて損はないかなとも思います。BBQもキャンプも出来るし。

筆者はBUNDOKというお気に入りブランドが出来たので、こちらのブランドのロータスという焚き火台に買い替えましたが、買い替えしなければ、まだまだガッツリ使用出来たと思います。

この焚火台も火床が37cm×37cmと使いやすい焚き火台ですよ!参考まで。

こちらも参考になれば嬉しいです♪

ポンコツキャンプの歩み(キャンプの様子)

これまでに訪問したキャンプ場情報

低価格・実用的なマイキャンプギア紹介

YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCkv

けんおーじのブログ ~キャンプと日常~

ほぼ5千円以下のキャンプ道具をバッグに詰め、キャンプを始めて早2年。常に初心は忘れずに。

キャンプ初心者やキャンプ始めたい方の参考になる情報が発信出来たら嬉しいです。

キャンプを通して
①自然を大事にする人が増えるように
②防災知識・スキルの向上が図れるように そんな願いも持っています。

キャンプ以外にも日常の記事も書いていきます。
こちらも誰かの為になれたらいいなあ。

<簡単な自己紹介>
・二児の子育てをするアラフォーのおじ…おーじ…王子。です…
・キャンプ、美味しいもの、バスケが好き。
・所有資格:FP2級 住宅ローンアドバイザー

少年時代に大好きだった自然あふれる祖父母の家(福島県)の事を思い出し、自然に触れたくキャンプを開始!

ツイッター・YouTubeもやっています!
こちらもよろしくお願いします!

このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。(*商品価格はECサイトと変わりはありません)

このリンクからご購入頂くと貴殿の追加負担なく、私の活動の助けになりますのでご協力お願い致します。

けんおーじのブログ ~キャンプと日常~をフォローする
キャンプ道具焚き火関係の道具
けんおーじのブログ ~キャンプと日常~をフォローする
けんおーじのブログ ~キャンプと日常~

コメント

タイトルとURLをコピーしました