" /> 【初心者のキャンプ道具】|タープポールを立てる補助道具を紹介|ポールがうまく立てられない…そんな悩みに | けんおーじのブログ ~キャンプと日常~

【初心者のキャンプ道具】|タープポールを立てる補助道具を紹介|ポールがうまく立てられない…そんな悩みに

キャンプ道具

ほぼ5千円以下のキャンプ道具をバッグに詰めて、キャンプを楽しんでいるけんおーじです!

テントのキャノピーを跳ね上げたり、タープを設営するのに必要不可欠なポール。

でも、初心者だとポールを立てるのってすごく苦労するんですよね…。

ロープやペグを何度もセッティングしたり… 

テントはまだしも、タープ設営ではポールを立てないと設営が出来ない…

この作業に苦戦し、何度も挫折したもんです。

でもね、↓こんな道具を発見したんですよ。

↓テントポール固定ベース|Refoiner|1180円(2個セット)

テント・タープポール用固定ベース!(ポールの自立補助器具)

使い方は簡単!

真ん中のホールにポールを刺して、固定。

そうしましたら、サイドの小さなホールをペグで固定するだけ。

長めのペグを使えば、強風でもそこそこ対応出来そうな気がしますね。

通常なら、ペグとロープでタープポールを固定するわけですが、これはラクですね…。

↑言葉にしたら1行だけど、経験者ならこの苦労はわかるはず。笑

幅広いポールサイズに適応!

アジャスターが付いているので、直径22mm~34mmのポールに対応可能なようです。

幅広い太さのポールに対応出来ますね!

ポールを買い替えることになっても、コチラが破損していない限りは使えそうです。

これより細いポールを使っていても、塩ビ管をかませたり、紐をグルグル巻いて調整すれば対応出来るでしょう。

価格もお手頃!

添付したリンクの商品は2個セットで1200円位ですね。

タープ設営がラクになること・設営時間の短縮を考えたら、いいかな?と思えるレベル。

持ち運びもしやすく、使い勝手も◎!

この器具は重さもサイズも持ち運びとてもラクそうですね

ペグが刺さる場所なら、使用出来るのも良いのではと思いました!

砂袋等のおもりで固定するタイプもありますが、使い方や使う場所を選びますよね。

おもりで固定するタイプは、持ち運びもちょっと大変ですし…

まとめ

テント・タープのポールを立てるのに苦戦している方、是非こちらの商品をチェックしてみて下さい!

タープを素早く、かっこよく設営出来るようになるかもしれませんよ~♪

その他、道具もまとめ記事から是非のぞいてみてくださいね!

商品概要と商品リンク

ブランドRefoiner
商品ポール用固定ベース
(ポール自立補助具)
執筆時価格(amazon)1180円
商品リンクhttps://amzn.to/45JAtA8
対応ポールサイズ直径22~34mm
重量410g
材質スチール
サイズ‎17.8 x 14.8 x 5.1cm
けんおーじのブログ ~キャンプと日常~

ほぼ5千円以下のキャンプ道具をバッグに詰め、キャンプを始めて早2年。常に初心は忘れずに。

キャンプ初心者やキャンプ始めたい方の参考になる情報が発信出来たら嬉しいです。

キャンプを通して
①自然を大事にする人が増えるように
②防災知識・スキルの向上が図れるように そんな願いも持っています。

キャンプ以外にも日常の記事も書いていきます。
こちらも誰かの為になれたらいいなあ。

<簡単な自己紹介>
・二児の子育てをするアラフォーのおじ…おーじ…王子。です…
・キャンプ、美味しいもの、バスケが好き。
・所有資格:FP2級 住宅ローンアドバイザー

少年時代に大好きだった自然あふれる祖父母の家(福島県)の事を思い出し、自然に触れたくキャンプを開始!

ツイッター・YouTubeもやっています!
こちらもよろしくお願いします!

このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。(*商品価格はECサイトと変わりはありません)

このリンクからご購入頂くと貴殿の追加負担なく、私の活動の助けになりますのでご協力お願い致します。

けんおーじのブログ ~キャンプと日常~をフォローする
キャンプ道具テント・タープ・テーブル・チェア関係の道具
けんおーじのブログ ~キャンプと日常~をフォローする
けんおーじのブログ ~キャンプと日常~

コメント

タイトルとURLをコピーしました