" /> 【初心者のキャンプレポ】|初秋の森で友人家族とキャンプ!|at ルーラル吉瀬・フォンテーヌの森(2021.9) | けんおーじのブログ ~キャンプと日常~

【初心者のキャンプレポ】|初秋の森で友人家族とキャンプ!|at ルーラル吉瀬・フォンテーヌの森(2021.9)

キャンプの様子

ほぼ5千円以下のキャンプ道具をバッグに詰めて、キャンプを楽しんでいるけんおーじです。

この記事では、2021年9月に茨城県つくば市のキャンプ場「ルーラル吉瀬・フォンテーヌの森」にて、ソロの私とファミリーの友人でグルキャンをした際の様子を紹介します。(3回目の泊りキャンプ)

キャンプ場は施設がとても綺麗で、初心者や家族連れに優しい感じです♪

この頃はまだ色々と道具を買い足したり、料理も映えようとしていたな… 笑 そんなキャンプ道具沼と映え料理に溺れていた初心者キャンパーの様子をご覧ください。

あわせて、キャンプ初心者さん・キャンプ始めたい方の「キャンプ場選び・道具選び・キャンプ飯の参考に」なれば嬉しいです♪

↓キャンプ場紹介記事も参考に

↓このキャンプの様子は動画でも楽しめます!

常磐道:桜土浦インターから約10分でキャンプ場到着!まずはチェックイン

車を外の駐車場に停め、チェックイン

道路に面した駐車場に一度、車を停めて管理棟にて受付。(チェックイン時刻ピタリっ)

この時にJAFカード・WILD1カードを提示すると入場料が割引になります。

浴室・シャワーの予約もこの時に。

指定のサイトへ車で乗り入れ(今回は⑭・⑮サイト)

ステキな管理棟やBBQスペースを横に眺めつつ、車で場内へ。

サイトを木々が囲うように立ち並んでおり、まさに森。

といっても、キャンプサイトは整地されていてとても綺麗!

2サイト隣合わせでとったので、広い!日陰も多くて、いいじゃないかっ♪

サイトへ移動し、設営!今日もバンドックソロティピーを張っていく

9月下旬ですが、セミがギャン泣きの真夏日。

でも、ソロティピーは10分もあれば設営が出来るので暑くても苦じゃないぜ…(暑い)

本当に良いテントだよなあって、しみじみ思う。

地面は改良・整地済ということで、貧弱な付属ペグでもスッと地面に入りました。

付属ペグがスッと入るキャンプ場、初めてかもしれない…

地面はボコボコしていないので、設営・寝床作りもしやすいですね。

チェアや新テーブル、焚き火台等、キャンプギアたちを好みの場所に配置。

大体、チェアを中心に座ったまま全てが完結できるように配置する…

↑これ、キャンパーの性ではないでしょうか??

フォンテーヌの森を探検しつつ、氷と飲み物を求めて売店へ

水場はとてもキレイでした。

自分が使用したトイレは新しい感じではないですがキレイ。

個室はシャワートイレ付き。

どちらもしっかり管理されている印象を受けます。

場内には広々とした芝生広場・子供が遊べる遊具・バスケットゴールも♪

キャンプ場内にこんな施設があるのは、子を持つ親としては嬉しいですよね!

バスケが趣味の自分はバスケットゴールでテンションあがる。笑

管理棟の雰囲気がとても素敵です。

ここで氷とアレを買いまして。

セミ鳴く秋のフォンテーヌシークレットベースへ帰還。

神聖なる(フォンテーヌ)の森で火を起こし、焚き火を開始

焚き火を始めるその前に、売店で買いたてのキンキンオールフリーをぷしゅっ!

炭酸が乾いた喉にしみるぜえ…

神聖なる森で焚き火をするための、自らを清める儀式ですよ。(棒読み)

翌日、子供の運動会なのでノンアル中心で攻めました。(←完全に守りの姿勢)

立ち並ぶ木は杉の木かな?

サイト内に、優秀な焚き付けである杉の枯れ葉が沢山落ちていました。

こちらを焚き火台の底に敷き詰めていきます!

今日の着火は簡単に出来る気しかしない。(前回ふもとっぱらで大苦戦したクセに…)

解した麻縄に、ファイヤースターターで着火して…

小さな炎を纏いし、麻縄を焚き火台の中へ!

「メラ~」

………成功しました!これ、本当に嬉しいんですよ。

シャワーを浴びたら、キャンプ飯の時間!今日のメインは肉のたたき!

友人と交代でシャワーへ。私はシャワー、友人は浴室を使用。

シャワー室も浴室もシャンプーやボディーソープ、ドライヤーも有り、脱衣所も広かったです。

ただ、浴室については浴槽のお湯を変えて→お湯を貯めての作業も含めて30分では厳しいと友人が言っていました。 確かに…

さて、さっぱりしましたらキャンプ飯を楽しんでいきますよ!

↓この日は牛肉のたたき以外にも以下のメニューをつくりました(色々作ったな…)

舞茸のバターホイル焼き

適当にちぎった舞茸にバターを乗せて、アルミホイルへ

あとは焚き火にいってらっしゃい!

ホイルを開けた瞬間、良い匂い!!味ももちろん美味かった♪

色々野菜のチーズ焼き

じゃがいも・なす・ピーマン・トマト・ベーコンをクッカーに入れ、とろけるチーズを被せる。

黒瀬スパイスで味付けしたら、焚き火へ。

野菜に火が通り、チーズも溶けたら完成!

想像出来る味かと思いますが、想像通りうまいです♪

じゃがバター

ポテトサラダにしようと思ったのですが、めんどくさ… 素材の味を楽しみたくなったので。

アルミホイルにじゃがいもを包んで焚き火へ→頃合いを見てサルベージ。

あとは、バターをたっぷり乗せて頂きました! …間違いない旨さです。

薬味たっぷり牛肉のたたき

薬味の玉ねぎ・かいわれ・みょうが・大葉・にんにくを好きなだけ切って準備。

牛肉(赤身)を焚き火で良い感じに焼いていきます。

カットした牛肉に薬味を沢山乗せて、ポン酢をたっぷりかけたら完成!

さっぱりとしていてすごく美味しっ♪ 野菜も沢山取ったので、カロリーは0!

眠くなるまで焚き火を囲んで、語る

友人はバスケ仲間でもあるので、普段から結構会っていますし、食事や飲みもしています。

でも、焚き火の前で会話をすると、普段しないような深い話になるんですね~。

仕事やら子育てやら、将来やら… 焚き火の前では嘘はつけない。

これと同じで、夫婦で焚き火を見ながらゆっくり会話するのも良い時間ですね♪

日中は真夏のような暑さでしたが、夜は気持ちの良い涼しさ!

秋虫の声も涼を感じさせます。

この日の寝床はスームルームのフォームマット+キャプテンスタッグのペラペラ寝袋で。

夜は25℃を下回ると、風も吹く屋外はかなり涼しく感じますね♪

では、おやすみなさい…

おはようございます!からの、朝のコーヒーと郷土料理で朝食を!

おはようございます!

テントから出て、すぐに木々が放つマイナスイオンを接種

キャンプの朝は本当に気持ちいいですよね、晴れていると特に♪

そんな気持ちの良い朝のお供にコーヒーを頂く。

ちょっとゆっくりしたら、朝ごはんを作ります。

よし、朝ごはんを作るぞ~。

まずはよくわからないメーカーの安いシングルバーナーでご飯を炊きます。(でもちゃんと使えるヨ)

そして、ご飯のお供には山形の郷土料理「だし」を。

「だし」は妻の祖父母の家ではじめて食べたのですが、感動レベルに美味かった…

作り方は好みの野菜をみじん切りにして、めんつゆやだし醤油で味付けしているそう。

家庭によって違いはあるかもしれませんね。

この日の野菜はネギ、きゅうり、なす、みょうが、大葉をチョイス。

全てブンブンチョッパーへ入れて、ブーンブン。

ご飯が炊けたらだしをご飯にたっぷりとかけて、インスタント味噌汁も準備して…

いただきます!!

だしごはんと味噌汁、美味しい~♪

でも、山形で食べたやつはもっとうまかったな…

そういえば、祖母が作る料理も美味しかったよなあ…

なんか、おばあちゃんにしか出せない絶妙な味ってありますよね??

名残惜しくも撤収を… 君は置いていく。

いつも通り帰りとうないと思いつつ、撤収作業…

そんなに道具を展開しない自分は、撤収も比較的すぐに完了。(大体30~45分くらい)

車に荷物も詰め込み、出発しようとしたら…

車のサイドミラーにカエル君が張り付いていました♪

かわいいけれど、君はここでお留守番をしていてね。

まとめ

施設がキレイで初心者や家族連れも安心な「フォンテーヌの森」。

マイナスイオン溢れる林間サイトで、秘密基地作りや美味しいご飯、焚き火etcを楽しんでみてはいかがでしょうか?

ご訪問される際にはホームページで最新情報もチェックをお願いいたします!

↓フォンテーヌの森HP↓

https://www.fontaine-no-mori.com/

このキャンプで使用した道具はコチラ!

↓テント↓

↓グランドシート↓

テーブル↓

↓チェア↓

↓焚き火台↓

↓焚火シート↓

↓ナイフ↓

↓焚き火道具↓

・ファイヤースターター ・ライター ・火吹き棒 

・火バサミ ・麻縄 ・ノコギリ(全て100均) 

↓オイルランタン↓

照明・ライト↓

・LEDランタン(ダイソー) ・LED懐中電灯(家にあったもの) 

↓寝袋↓

↓フォームマット↓

↓クッカーセット↓

↓カッティングボード↓

↓カトラリー(全て100均)↓

・お箸 ・ナイフ ・フォーク ・トング 

↓キッチンツール(100均・ホムセン)↓

・レードル ・フライ返し ・ミニ軽量カップ 

・薬味おろし ・ピーラー ・キッチンバサミ 

・蒸し網 ・ミニ鉄板 ・シェラカップ&シェラざる 

・除菌シート ・アルミホイル ・コンビニ袋 

・ウォータージャグ

↓クーラーバッグ↓

↓バッグ↓

けんおーじのブログ ~キャンプと日常~

ほぼ5千円以下のキャンプ道具をバッグに詰め、キャンプを始めて早2年。常に初心は忘れずに。

キャンプ初心者やキャンプ始めたい方の参考になる情報が発信出来たら嬉しいです。

キャンプを通して
①自然を大事にする人が増えるように
②防災知識・スキルの向上が図れるように そんな願いも持っています。

キャンプ以外にも日常の記事も書いていきます。
こちらも誰かの為になれたらいいなあ。

<簡単な自己紹介>
・二児の子育てをするアラフォーのおじ…おーじ…王子。です…
・キャンプ、美味しいもの、バスケが好き。
・所有資格:FP2級 住宅ローンアドバイザー

少年時代に大好きだった自然あふれる祖父母の家(福島県)の事を思い出し、自然に触れたくキャンプを開始!

ツイッター・YouTubeもやっています!
こちらもよろしくお願いします!

このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。(*商品価格はECサイトと変わりはありません)

このリンクからご購入頂くと貴殿の追加負担なく、私の活動の助けになりますのでご協力お願い致します。

けんおーじのブログ ~キャンプと日常~をフォローする
キャンプの様子
けんおーじのブログ ~キャンプと日常~をフォローする
けんおーじのブログ ~キャンプと日常~

コメント

タイトルとURLをコピーしました