" /> 38度超え発熱…あって(あれば)良かったもの3選! | けんおーじのブログ ~キャンプと日常~

38度超え発熱…あって(あれば)良かったもの3選!

雑記(日常)

こんにちは、今日はクリスマスイブですね。

さて、先日発熱をしたお話をしましたが、現在は熱も下がり、子供達とクリスマスを楽しめそうです!

今でこそ体調は戻ってきましたが、発熱時は「発熱外来取れない…」「検査出来ない…」「薬もない…」「更に悪化したらどうしよう…」「家族も含め仕事や学校等の対応は…」と不安だらけに…

発熱を経験したからこそ、あってよかったものを改めてまとめてみました。

あってよかった、その① 「体を温めるもの」

熱の上がりはじめは、寒気がひどいですね。手足はキンキンに冷え、震えは止まらない…

そんな時に、助かったのが電気毛布!

僕の使っているのメーカーは、電気毛布→山善。

これを使って、かなり寒気は収まりまして、少し思考が回り始めました。

ちなみにどちらも、秋・冬キャンプ用に使おうと思って買ったものでございます。笑

湯たんぽを使ったり、貼っても良いかもですね。

あってよかった、その②「コロナウイルス抗原検査薬」

コロナかどうかわからないというのは、意外にも精神的にかなりきつかった…。

最悪を想定して動くつもりではいても、体調悪いなかで頭も働かないんですよね。(通院できなきゃ検査も受けられないじゃんって思ったし。)

でまあ、以前に検査薬を買っていたのを思い出し、自宅で検査。結果は陰性ということで、この時点でかなり冷静になったかな。

自分はこの検査キッドを使ったんですが、ドラッグストアよりアマゾンのほうが安いじゃん…

あって(あれば)よかった、その③ 効果が高い風邪薬

これは、検査結果後に妻が購入してきてくれました。

1000円位で売っている瓶入りのルルは常備しているのですが、こいつは効き目が劇的に違いました。笑

熱に併せて、咳・鼻水・喉の痛みが出ていましたが、これを飲んだら症状はかなり緩和!

思い込み?でしょうか… 笑

まとめ

コロナはまた感染者数増えてきましたし、インフルエンザのピークもこれから。

風邪も感染症もかからないのが一番ですが、感染してしまったり、さらに発熱してしまった際の備えとして参考になれば幸いです。

みんな、発熱外来にかかりたいわけでなく、「検査したい」「症状に合わせた薬がほしい」んですよね。

逆にこれが出来るなら、病院行かない=医療もひっ迫改善するだと思うんですけどね。

いつになったらすぐに検査→症状にあった薬をもらえるようになるんでしょう…

けんおーじのブログ ~キャンプと日常~

ほぼ5千円以下のキャンプ道具をバッグに詰め、キャンプを始めて早2年。常に初心は忘れずに。

キャンプ初心者やキャンプ始めたい方の参考になる情報が発信出来たら嬉しいです。

キャンプを通して
①自然を大事にする人が増えるように
②防災知識・スキルの向上が図れるように そんな願いも持っています。

キャンプ以外にも日常の記事も書いていきます。
こちらも誰かの為になれたらいいなあ。

<簡単な自己紹介>
・二児の子育てをするアラフォーのおじ…おーじ…王子。です…
・キャンプ、美味しいもの、バスケが好き。
・所有資格:FP2級 住宅ローンアドバイザー

少年時代に大好きだった自然あふれる祖父母の家(福島県)の事を思い出し、自然に触れたくキャンプを開始!

ツイッター・YouTubeもやっています!
こちらもよろしくお願いします!

このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。(*商品価格はECサイトと変わりはありません)

このリンクからご購入頂くと貴殿の追加負担なく、私の活動の助けになりますのでご協力お願い致します。

けんおーじのブログ ~キャンプと日常~をフォローする
雑記(日常)
けんおーじのブログ ~キャンプと日常~をフォローする
けんおーじのブログ ~キャンプと日常~

コメント

タイトルとURLをコピーしました