" /> 【Soomloom(スームルーム)】チタンペグをレビュー|お値段999円(3本)!超軽量で硬い地面もしっかり刺さる! | けんおーじのブログ ~キャンプと日常~

【Soomloom(スームルーム)】チタンペグをレビュー|お値段999円(3本)!超軽量で硬い地面もしっかり刺さる!

キャンプ道具

4/7に誤ってフォトを削除してしまい、一部記事では写真の表示がございません。

(サムネイルのある記事は修正済み)

ただいま、修正作業をしております。

ご訪問頂いたのに、ご迷惑をお掛けし申し訳ございません。

当サイトのリンクは広告を含みます。
商品価格は執筆時の価格を記載しています。

こんにちは、けんおーじです。

この記事は「スームルームのチタンペグ」の紹介記事です。

これまで私は鍛造ペグを使用しており、使用感には不満はないのですが、いかんせん重さが…

最近、荷物の軽量化熱が急上昇していたこともあり、軽量かつ丈夫で長持ちするとされるチタンペグを購入!

購入したのはスームルームの999円のチタンペグ(25cm×3本/1本 333円)。(*大好きなお手頃価格)

ソロ用テントやタープ(4m×4m位)なら、25cmのペグを打っておけば、平均風速3mくらいは問題ないと感じていることから、この長さをチョイスしました。

ということで、この「スームルームのチタンペグをレビュー」していきます。

この記事を書いた人
けんおーじのブログ ~キャンプと日常~

ヒロシさん・少年かむいさんの動画に心動かされ、キャンプを始めて早3年。常に初心は忘れずに。

体1つで運べる範囲内の荷物でキャンプがしたい、小遣い制キャンパー。

故に「軽量・コンパクト・お手頃価格」なギアが大好物。

<簡単な自己紹介>
・二児の子育てをするアラフォーのおじ……王子です。
・好き:キャンプ 美味しい物 バスケ
・所有資格:FP2級 住宅ローンアドバイザー

ツイッター・YouTubeもやっています!
こちらもよろしくお願いします!

このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

けんおーじのブログ ~キャンプと日常~をフォローする

Soomloom(スームルーム) チタンペグの概要

スペック一覧表

ブランドSoomloom(スームルーム)
商品チタンペグ 25cm×3本
サイズ長さ25cm 直径7mm
重量約45g(1本)
材質64チタン合金
備考収納袋はなし

「Soomloom(スームルーム)」とは?|中国発のアウトドアブランド 日本支社は埼玉県上尾市

スームルームは中国発のブランドであり、日本の支社は埼玉県上尾市にあるようです。

リーズナブルな価格の商品が多い印象で、小遣い制キャンパーの私もいくつかスームルームのギアを所有しています。

↓スームルーム公式オンラインショップHP↓
[公式]SOOMLOOM official shop / 当サイトについて

1本の長さは25cm・重量は約45ℊ|同じ長さの鍛造ペグは150ℊ

25cmチタンペグの重さは、同長さの鍛造ペグと比べると約1/3です。

鍛造ペグからチタンペグに変更すると、1本あたり100g軽くなるので、10本で1㎏も変わります。

とても軽いですね!

材質は「64チタン合金」|軽くて、熱に強く錆びにくいチタン+64チタン合金で丈夫!

チタンは軽く、熱やサビにも強いという実にキャンプ向けな性質を持っているよう。

ただ、チタンそのものの強度は実はそんなに高くないそう…

そこで、他の金属と合金することで、強度をあげているようです。(合金により圧倒的に強度もUPするらしい)

64チタン合金はもっとも需要が高く、代表的な合金みたいですよ!

Soomloom(スームルーム) チタンペグの「良い点(メリット)」は?

Soomloom(スームルーム)チタンペグ

ここでは、このチタンペグの「良い点」を紹介していきます。

「良い点①」|すごく軽い!

何度も記述していますが、とにかく軽い!

スームルームの鍛造ペグが1本150gなので、その重さ1/3!!

ソロキャンプでも10本近くペグを持ち歩くので、この軽さは本当に嬉しいです♪

ホントにザックが軽くなったよ~。

「良い点②」|打面が平たくて打ちやすい!

このチタンペグの打面は平たくなっているからか、ハンマーで打ちやすいです!

ハンマーの力が逃げずにペグに伝わる感覚を感じますぞ~!!

違いがわかる男かどうかは…??

私のハンマーは格安で買ったものですが、これで叩いても気持ちいい位にずんずん地面へ。

なんかハンマーも良いもの買ってしまったような気分♪

「良い点③」|硬い地面も問題なし!

このペグを使用した場所は、けっこう地面が硬い場所。

しかし、硬い地面もまったく問題なく刺さってくれました

時間が経っても、打ちなおしたりすることもなく、しっかり刺さっていました。

「良い点④」|丈夫で長持ち!(に期待)

チタンはサビや熱にも強い材質。

鍛造ペグと比べて価格は高くなりますが、長く使えるのであれば価格にも納得できますね!

この点は使い続けないとわかりませんが、どのくらい使えるか楽しみです♪

半年ほど使用した現時点では、サビ等は全く見当たりません。

ちなみに、2年近く使っている鍛造ペグ(Soomloom)は塗装が落ちた部分に若干サビが…。

Soomloom(スームルーム) チタンペグ 「気になる点(デメリット)」は?

ここでは気になる点を紹介です。

「気になる点①」|ロープを引っ掛ける箇所がない…

こちらのペグはロープ引っ掛かるようなカエシ?みたいなものがないですね。

↓こんな感じの

今までこういうカエシみたいのがあるものを使っていたので、ロープがすっぽ抜けないか?とちょっと気になりました。

試しにデイキャンプで使用した際は、使用中にロープがペグから抜けることはなかったですが…

今はペグに一周ロープを巻いて使うようにしています。

「気になる点②」|ペグ抜きも少々やりにくい

①と重なる部分かもしれませんが、ペグ抜きを引っ掛けるような箇所もありません

なので、ペグ抜きは少々やりにくかったです。

試用したデイキャンプでは、蛍光ロープ部分にペグ抜きを引っ掛けてよいしょとしました。

蛍光ロープが切れないといいです。

Soomloom(スームルーム) チタンペグ まとめ|軽くて、とても打ちやすい!長く使えることに期待!

良い点

・とても軽い!
・打面が平たく打ちやすい!
・固い地面も問題無し!
・丈夫で長持ち(に期待)!

気になる点

・ロープを掛ける箇所がない…
・ペグ抜きは少しやりにくい

気になる点もありますが、軽さ・打ちやすさ・抜けにくさはとても満足しています!

あとは、長持ちしてくれることに期待ですね♪

チタンペグも色々ありますので、お気に入りのものと出会えるといいですね♪

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

気になる方は、是非チェックしてみてね!

ブログ村のランキングに参加中。
クリックで応援してもらえると、嬉しいです。

↓キャンプギアはコチラも参考に↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました