" /> 【初心者のキャンプレポ】|氷点下+強風予報!?の冬キャンプに挑む!|at ogawa GRAND lodge FIELD(2023.2) | けんおーじのブログ ~キャンプと日常~

【初心者のキャンプレポ】|氷点下+強風予報!?の冬キャンプに挑む!|at ogawa GRAND lodge FIELD(2023.2)

キャンプの様子

ほぼ5千円以下のキャンプ道具をバッグに詰めて、キャンプを楽しんでいるけんおーじです。

この記事は、2023年2月に千葉県柏市にあるキャンプ場「ogawa GRAND lodge FIELD(オガワグランドロッジフィールド)」で友人とソロデュオキャンプをした際の様子です。

あのogawaの直営キャンプ場ということもあってか、施設がとにっかくキレイ!!サイトもキレイな芝生サイトが気持ちよかったです♪

今回は夜から「強風+朝晩は氷点下予報のキャンプ」ということで、あたたかくして過ごすことを希望…

そんなキャンプの様子を最後まで見て頂けたら嬉しいです!(写真多めに、サッと雰囲気がわかるように記事を書いてみました)

キャンプ初心者さん・キャンプ始めたい方の「キャンプ場選び・道具選び・キャンプ飯・etc」の参考になれば嬉しいです♪   *キャンプギアの価格は執筆時点です。

↓キャンプ場の紹介はこちらの記事を参考に↓

到着~設営!|「ogawa」のキャンプ場で張るテントは~

東関東自動車道の原木インター降りてから、かなりの渋滞にはまり…

焚き火を見ながらするような深いような浅いような話をしたり、夜の氷点下・強風予報にビビりながらキャンプ場へ。

15時前位にキャンプ場へ到着!こ、これがあのogawa直営のキャンプ場か…キレイだ。

と感動しつつ、とりあえず設営を開始。

ogawaのキャンプ場でスノーピークのテントを堂々と。(しかもソロキャンプなのに4人用テント)

風が強くなる予報だったので、風に強いテントを選んだ結果スノーピークになりました。

背の低いトンネル型で風を受け流し、ロープも10本張りますので安心・安全設計。

万が一雨が降ったりして、おこもりするようなことになっても広いから快適でしょ?

↓テント スノーピーク ヴォールト(34500円)

https://amzn.to/3PAOVnO

インナーテントも張り、寝床も展開。

置くものは荷物と寝床くらいなので、「今日から一人暮らしです!な部屋」状態。広いぜ…

寝床は「フォームマット→極厚エアマット(ブランケット包み)→冬用寝袋(中に湯たんぽ)」とがっつり寒さ対策しました。

↓フォームマット スームルーム(2970円)↓

https://amzn.to/3tbl3XN

↓エアマット セーブル(18561円)↓ *購入時3千円位でした

https://amzn.to/3PBm2rO

↓難燃ブランケット 安心ブランケット (2250円)↓

https://amzn.to/3ZNmnwl

↓寝袋 コールマン タスマンキャンピングマミー(9100円)↓

https://amzn.to/3PzqsPP

↓湯たんぽ *直火可ステンレスボトル(1480円)↓

https://amzn.to/3PxaHsO

外に出て、焚き火台をセット。

焚き火シートとかさ上げのブロックはキャンプ場で無料レンタル可能です。

風速が5mとなると、焚き火禁止となってしまいます。(以前、火災があったようで焚き火に厳しめ)

↓焚き火台 バンドック ロータス(3500円)↓

https://amzn.to/3rvLQh2

↓火吹き棒一体型火バサミ BTEVGA(2390円)↓

https://amzn.to/48rxbnv

↓ナイフ Dcenrun フルタングナイフ(1999円)↓

https://amzn.to/3LFiZ0C

そして、おなじみのテーブルとチェアを展開したら我が秘密基地の完成です。

友人との位置関係を考慮し、焚き火台・チェア・テーブルは完全に青空の下に配置しております。

雨予報でないからいいけど、雨が降ったらアカンやつです。

↓テーブル クイックキャンプ(3980円)↓

https://amzn.to/3rsp4q7

↓チェア Sutekus(1980円)↓

https://amzn.to/3PQWwQD

こんな風景を眺めながら、のんびりとキャンプしていきますよ~。

普段はわりかし都会の景色ばかり見てるので、こういう景色眺めているだけで癒されるのです。

風が強くなる前に少しでも焚き火を楽しみたいので、着火剤付きのマッチでササっと着火。

今回、薪は火つき・火持ちが良いとされる「オガライト」というオガくずを固めたものを使用。

ナイフ・ノコギリが無くても、簡単に割れるのも良い点。

火つき・火持ちも良く、割りやすいです。が、ヒロシさん的に言うと「色気はない…」。笑

今宵のキャンプ飯は?|煮込み… と予報外のアレでおこもりへ

友人と交代で火の番をしつつシャワーを浴びてきました。(シャワー室もめちゃキレイっだった)

さっぱりしたら、銀色のやーつをプシュっ。お先にすみません!!

写すべき銀色のやつが暗くて見えず、写さなくても良い銀色のやつ(火消壺)が輝いています。

もういちど、銀色のやーつを写しておきますね。

しかし、シャワー浴びている間に一気に暗くなったな。

風は今のところ、ほぼ無しですね。

さてさて、夕食作り開始です。

今日の夕食は永谷園の「煮込みラーメン(味噌味)」です。

なにせ野菜をたっぷり食べて、健康な人生を歩みたい。笑

説明書きのとおり、まずはクッカーに水を注いでいきます。

第1工程無事、完了です。

↓クッカー8点セット カクセー(1573円)↓

https://amzn.to/3PBxyn7

鍋に蓋をして、水を沸かしていきます。

無事に第2工程も完了です。

いや~、ドキドキしますね。

そして、お湯が沸いたらすかさずポークミートを投入。

ここまで説明通りにやってきて、豚肉は説明の倍の量を投入!

第3工程も無事(?)に通過。

なにせ豚肉もたっぷり食べて、健康な人生を歩みたい。

ここで主役の麺を投入です。

説明書きによると、煮込んでも伸びにくい製法で作られているそう。

日本の食に関する技術ってすごいですよね?

第4工程も無事にクリア!

麺を投入したら、蓋を開けてしばし煮込む。

少しづつ、風も出てきて寒さも増してきました。はよ食べたい。

あっ、第5工程も無事に通過した模様です。(←もういいでしょう…)

しばし煮込んだら、大量の野菜を投入!

これだけ入れても、火が通ると野菜のかさって一気に減るんですよね。

実に健康的な見た目のラーメン。

そして、また蓋をして煮込む…

スゲー煮込んでいますが、本当に麺は伸びないのか?と不安になります。

そして、仕上げに液体スープを投入!

スープを混ぜた瞬間から、立ち上がる味噌とニンニクの香り!!絶対うまいやつやん…

ラーメンを取り皿にわけて。

とりわけたら、実に美味しそうな焼きそばに変身…

盛り付けのセンスって大事ですね。と学びもあったところでいただきます!!(写真もな)

これ、マジ美味い!!豚肉大量投入が功を奏した気がする。そして麺は伸びていない!!

味噌・ニンニク・豚肉・野菜の奏でる「心も体も暖まるハーモーニー」

あっという間に食べ終わる…

スープと野菜がまだあるので、味噌ニンニク野菜スープでも作っていきますよ。

このスープ、本当に野菜をたくさん美味しく食べられるな~。

ということで、野菜スープも完成!

これ食べたら、今日の夕食終了のゴングです。

もう少し食べるものを持ってくれば良かったな…

なんて思っているところに友人からおすそ分け。

何とも嬉しい「豚の角煮」です!!(←結構長いこと煮込んでいたのを見てました)

お味は… 「うっ、うまい!美味すぎる…」トロトロっやん。

ちなみに、友人は一緒にキャンプに来るといつも美味しいものをたくさん分けてくれます。

角煮を味わっている最中なのに、追いおすそ分け「トマトベースのポトフ」が着弾。

これもまた美味い… トマトとチーズのコクが絶妙すぎる。

ワタクシは何も作らなくても良かったんじゃないでしょうか??

さて、ご飯もあらかた食べ終え、ゆっくり焚き火を眺めたい時間ですが……

予報になかった雨が…(フラグ回収です)結構降ってきたし、風も瞬間的に強いのが吹く。

青空の下に置いていたギアを幕内へ。焚き火も念のため鎮火して、私も幕内へ。

友人との語らいは時すでに車内で充分したし、風が強くなってきたら急に寒さを感じるし…

今日はこのまま幕内に籠り、早めに寝袋へ入ります!

ちなみに寝袋に入ってからは、寒さを一切感じない!タスマンキャンピングマミー、すげえ… 

それでは、おやすみなさい。

おはよう~撤収|氷点下の朝は「温かいコーヒーと冷たい肉まん」と…

おはようございます!

いつものキャンプと同じくあまり眠れなかったので、5時前に前室を空けて夜明けを眺めることに。

夜の風は瞬間的には強い風も吹きましたが、事前予報ほどの強風はなく♪(ウィンディの予報は平均風速10mだった…)

風は大したことなかったけど、気温は氷点下1℃の表示。

さすがに寝袋を出たら寒さを感じますね。(氷点下の中でのキャンプ初体験♪)

とりあえず、バーナーでお湯を沸かして、夜明け前のコーヒーを頂きたいと思います。

↓シングルバーナー キャプテンスタッグ オーリック(3723円)↓

https://amzn.to/3EUyein

シェラカップにドリップコーヒーをセットし、アツアツのお湯を注ぐ。

朝のコーヒーの香りはホッとする感じと併せて、なんか気合も入りますね!

ホッと癒されるキャンドルランタンも朝から灯しちゃってます。

↓キャンドルランタン キャプテンスタッグ(2139円)↓

https://amzn.to/3PUYHm0

もはやドリップではなく、ティーバッグ方式のコーヒーとなっております。笑

それでも味はすごく美味しいですし、あたたまりますよ。

↑家でこれやったら、ちょっと違うって思うかもしれんですね… アウトドア補正や。

そして、もう一つ体があたたまるものを。

冬といえば「ほっかほかの肉まん」でしょう。

あたたまるし、栄養バランスもいいので冬の朝食に良く食べるんです。

お湯を少し張った鍋を準備し、小皿に肉まんを乗せて投入。

蓋をしたら、しばし蒸していきます。

蓋を開けたら、立ち上がる湯気。

良い感じに蒸しあがったのではないでしょうか?

表面はしっかりあたたかです。

これを半分に割って、頂きます!!

アツっ……くない。。。中が全然あたたまっていない。というか冷たい。笑

肉まんはまだある!ということで、即リベンジですよ。

先ほどのデジャブー?と感じるような写真を貼り付けて、いざ尋常に蒸す!!

蒸しあがったら、割る!

中から立ち上がる湯気!これですよ、これ!!

いただきます! お味は?「あつっ、うまっ!最高!」

春が来たら、肉まんさんはコンビニのレジ横コーナーから撤収かな~?

そんなあたたかなコーヒーや肉まんを楽しんでいるうちに、陽が昇り始めました。

朝の太陽の光は目を奪われるほどに美しく、そしてものすごくあたたかい…

そんなあたたかな太陽にテントを乾かしてもらいつつ、わたしも元気に撤収です!

まとめ

氷点下・強風予報でおまけに雨も降ってくれたキャンプ。

でも、心も身体もあたたまるキャンプとなり、非常に楽しかったです♪

ogawa GRAND lodge FIELDさん、お世話になりました!!

そして、最後まで記事にお付き合い頂き、ありがとうございましたm(__)m

↓その他の記事もみて頂けたら嬉しいですm(__)m

キャンプの様子
↑をクリック
キャンプ場紹介
↑をクリック
キャンプ道具
↑をクリック

今回使用した「全キャンプ道具」を一挙紹介!(商品リンク有り)

テント スノーピーク ヴォールト

鍛造ペグ スームルーム

ペグハンマー Fkstyle

テーブル クイックキャンプ

アルミチェア Sutekus

焚き火台 バンドック ロータス

着火剤付きマッチ

火吹き棒一体型火バサミ BTEVGA

牛革手袋 ワークマン

ナイフ Dcenrun フルタングナイフ

ノコギリ 神沢精工 サムライ騎士

バンドック 火消壺

クッカー8点セット カクセー

シェラカップ ダイソー

組み立て式はし ダイソー

シングルバーナー キャプテンスタッグ オーリック

クーラーボックス20ℓ サーモス

寝袋 コールマン タスマンキャンピングマミー

インフレーターピロー ネイチャーハイク

フォームマット スームルーム

エアーマット sable 

難燃ブランケット 安心ブランケット

ステンレスボトル(今回は湯たんぽとして使用)

キャンドルランタン キャプテンスタッグ

LEDライト Hemmotop

このキャンプの様子は動画でも楽しめます!動画はコチラから

けんおーじのブログ ~キャンプと日常~

ほぼ5千円以下のキャンプ道具をバッグに詰め、キャンプを始めて早2年。常に初心は忘れずに。

キャンプ初心者やキャンプ始めたい方の参考になる情報が発信出来たら嬉しいです。

キャンプを通して
①自然を大事にする人が増えるように
②防災知識・スキルの向上が図れるように そんな願いも持っています。

キャンプ以外にも日常の記事も書いていきます。
こちらも誰かの為になれたらいいなあ。

<簡単な自己紹介>
・二児の子育てをするアラフォーのおじ…おーじ…王子。です…
・キャンプ、美味しいもの、バスケが好き。
・所有資格:FP2級 住宅ローンアドバイザー

少年時代に大好きだった自然あふれる祖父母の家(福島県)の事を思い出し、自然に触れたくキャンプを開始!

ツイッター・YouTubeもやっています!
こちらもよろしくお願いします!

このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。(*商品価格はECサイトと変わりはありません)

このリンクからご購入頂くと貴殿の追加負担なく、私の活動の助けになりますのでご協力お願い致します。

けんおーじのブログ ~キャンプと日常~をフォローする
キャンプの様子
けんおーじのブログ ~キャンプと日常~をフォローする
けんおーじのブログ ~キャンプと日常~

コメント

タイトルとURLをコピーしました