" /> 【CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)】小型 ガスバーナー コンロ オーリックレビュー|小型でも高火力!火力調整も簡単♪ | けんおーじのブログ ~キャンプと日常~

【CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)】小型 ガスバーナー コンロ オーリックレビュー|小型でも高火力!火力調整も簡単♪

キャンプ道具

4/7に誤ってフォトを削除してしまい、一部記事では写真の表示がございません。

(サムネイルのある記事は修正済み)

ただいま、修正作業をしております。

ご訪問頂いたのに、ご迷惑をお掛けし申し訳ございません。

こんにちは、けんおーじです!

この記事はキャプテンスタッグのシングルバーナー「オーリック」の紹介記事です。

自分は基本的には焚き火調理派なのですが、サッとご飯を食べたい時焚き火が出来ない時には困ってしまうわけです…

そんな時にも対応出来るようにと購入したのがキャプテンスタッグのシングルバーナー「オーリック」

安心のキャプテンスタッグながら、3千円台で購入出来るシングルバーナー♪

そんなキャプテンスタッグのシングルバーナー「オーリック」を紹介♪

この記事を書いた人
けんおーじのブログ ~キャンプと日常~

ヒロシさん・少年かむいさんの動画に心動かされ、キャンプを始めて早3年。常に初心は忘れずに。

体1つで運べる範囲内の荷物でキャンプがしたい、小遣い制キャンパー。

故に「軽量・コンパクト・お手頃価格」なギアが大好物。

<簡単な自己紹介>
・二児の子育てをするアラフォーのおじ……王子です。
・好き:キャンプ 美味しい物 バスケ
・所有資格:FP2級 住宅ローンアドバイザー

ツイッター・YouTubeもやっています!
こちらもよろしくお願いします!

このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

けんおーじのブログ ~キャンプと日常~をフォローする

【CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)】小型 ガスバーナー コンロ オーリックの概要

ブランドCAPTAIN STAG
(キャプテンスタッグ)
商品オーリック
(小型ガスバーナー)
サイズ使用時:12.5cm×12.5cm×8.2cm
収納時:11.7cmx10.5cmx6.5cm
重量約300g
最大火力2700Kcal
ガス消費量225g/ℎ
(250ℊOD缶なら、強火で1~1.5時間使える)
燃料OD缶
付属品専用ハードケース

【CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)】小型 ガスバーナー コンロ オーリックの良い点(メリット)は?

良い点①|ジャパンブランドながら3千円台で買える

皆さんご存じ、キャプテンスタッグでありながら、4千円以下で購入できます。

火や燃料を使うものは、やはり安心の日本ブランドを使いたいですね。

有名なキャンパーさんも「燃料を使う道具は名の知れたブランドを使った方が良い」と言っているのを聞き、シングルバーナー探ししました。

良い点②|サッと出して、すぐに火を使える

ケースから出して、五徳を展開して、OD缶をセット。あとは着火装置のボタンを押せば点火出来ます!

焚き火だと、着火から火が安定するまでに結構な時間を要しますからね。

お腹空いていてすぐ何か食べたい時や、朝のチェックアウト前とかは、これがあるとやはり便利だと思いました。

良い点③|500mℓのお湯は3分くらいで沸く火力!

OD缶を燃料とするため、火力がとても強です。よって、お湯もササっと沸かせます。

カレー麺もすぐに食べられますぞ~。カレー麺じゃなくてもいいですぞ~。(ゆるキャン△なでしこ降臨)

バーナーの火力ってホント凄いっす…。なんかあの「ゴー」っていう音も迫力ありますよね。

良い点③|燃料はOD缶なので、火力が安定しやすい

OD缶は寒さや風にも強く、火力が安定しやすいとされています。

まさにキャンプ向きと言えますね。

OD缶って見た目もなんか圧倒的にキャンプ感がありますもんね。(圧倒的私見)

良い点④|簡単に火力調節が可能

オーリックに限らず、バーナーはダイヤルを回すだけで火力調節できます

焚き火ではそんな簡単には火力調節出来ないですね…

ちなみに料理上手キャンパーのぼっち女campさんは、火力をとてもこまめに調整してるそう。

料理の上手な友人も、火力調節大事って言ってました。(オレには不要かもしれねえ機能…)

良い点④|クッカーが煤で汚れない

バーナー調理だと、クッカーが煤で汚れません。

クッカーが煤だらけになるのを「味がある」と喜ぶ方にはアレですが。(私だ…)

でも、洗い物していると、バーナー使えばよかったなって思うことも結構ある…

【CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)】小型 ガスバーナー コンロ オーリックの「気になる点(デメリット)」は?

気になる点①|OD缶はCB缶ほど手軽に買えない…(現代はそうでもない?)

燃料のOD缶は、アウトドアショップやホームセンターでなければ置いていないかもしれません。

でも、最近は入手しやすくなりましたよね?

Amazonはもちろん、ホームセンターやアウトドアショップ、キャンプ場の売店にも大抵置いてある。

そう考えると、言う程入手は困難ではないかと感じます。

気になる点②|燃料価格は高め…

カセットガスと比べると、OD缶の方が価格は高めになります。

全調理をガスでやるのであれば、気になる所ですが…

基本は焚き火調理派の自分は、そこまで気にしていません。笑

気になる点③|バーナー+OD缶で結構嵩張る

バーナー自体は小型ですが、OD缶も持って行こうとすると結構嵩張ります。

自分はバックパックに何とか荷物を収めることにロマンを感じているので、この点は気になるところですね。

まとめ

使用感は動画でも楽しめます。(4分くらいの動画)

焚き火が出来なくなった時や、時間がないときにも活躍するシングルバーナー

防災用品にもなると思いますので、気になりましたら是非チェックしてみてね!

最後までお付き合い頂き、ありがとうございましたm(__)m

↓キャンプ道具はこちらの記事も参考に↓

ブログランキング参加中
クリックで応援して貰えると嬉しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました