" /> 【ソロキャンプ ブログ】「カレー」も「キャンプ」も至高の先を目指す?デイキャンプ|at府中郷土の森公園(2023.2) | けんおーじのブログ ~キャンプと日常~

【ソロキャンプ ブログ】「カレー」も「キャンプ」も至高の先を目指す?デイキャンプ|at府中郷土の森公園(2023.2)

キャンプの様子

ほぼ5千円以下のキャンプ道具をバッグに詰めて、キャンプを楽しんでいるけんおーじです。

この記事は、2023年2月に東京都府中市にある「府中郷土の森公園」にてデイキャンプ(ソロデュオ)をした際の様子です。

今回利用させてもらった府中郷土の森公園は予約不要・無料(駐車場も無料)でデイキャンプが出来るありがたい公園。

この地で挑みし「至高の先を目指すキャンプ」の様子を最後まで見て頂けたら嬉しいです!

キャンプの様子と併せて、「キャンプ場選び・道具選び・キャンプ飯・失敗や成功体験etc」キャンプ初心者の方の参考になれば嬉しいです♪    

↓府中郷土の森公園についてはこちらも参考に↓

この記事を書いた人
けんおーじのブログ ~キャンプと日常~

ヒロシさん・少年かむいさんの動画に心動かされ、キャンプを始めて早3年。常に初心は忘れずに。

体1つで運べる範囲内の荷物でキャンプがしたい、小遣い制キャンパー。

故に「軽量・コンパクト・お手頃価格」なギアが大好物。

<簡単な自己紹介>
・二児の子育てをするアラフォーのおじ……王子です。
・好き:キャンプ 美味しい物 バスケ
・所有資格:FP2級 住宅ローンアドバイザー

ツイッター・YouTubeもやっています!
こちらもよろしくお願いします!

このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

けんおーじのブログ ~キャンプと日常~をフォローする

強風VS初心者の激闘!|ソロティピー&ミニヘキサタープ設営

オンシーズンは常に混んでいる場所ですが、冬場だからかこの日はかなり空いています。

設営場所も選びたい放題で嬉しいな~。

至高のキャンプ超えを目指すには、至高の道具が必要!

ということで、泊まれる位のフル装備を持ってきました。

まずはテント設営!今日のテントは「バンドックソロティピー1」。

幾度となく設営してきたテント、強風も何のそのですよ。

四隅をペグダウンして、ポールを立てれば、もう形になりました。

余裕過ぎるから、タープも張って快適さをパワーアップしてやりますわ。

(この選択が苦行を…)

タープを張り始めたら、何やら少し風が強く。

タープを風に持って行かれ、風に遊ばれながら、ようやくタープポールを立てる。

さっきより風が強くなってきた気がするんですが…笑

でも、俺は上級初心者だから諦めない!「諦めたら試合終了ですよ」って安西先生言うてましたし。(ぶっちゃけ諦めたいと思っ…)

強い心でロープを張っていくオレ。

そして、ロープを張りながらあることに気づく。

オレのやりたいことできなくね??↑イメージは写真の通りなんだが…(全然イメージできません…)

ポールを立てたい位置にポール通す穴がない… でも、ここまで来てタープ片すなんてないわ!

ってことで完成しました。

タープの「横張り!」目隠しと風防として機能してもらいます。(……カッコわるい)

そして、写真の右側から風が吹いていることは内緒でお願いしますね。

ままま、タープのことは忘れて。。

いつものチェアとテーブルを出したら秘密基地完成です!

冬は寒いから、チェアに難燃ブランケットを敷いてみたり。

失敗上級者の火起こしと、野に映える新火吹き棒

キャンプの準備は忙しい!!設営が完了したら次は火起こし。

我が愛用の「バンドック ロータス」サクッと組み立てました

この位の時期にぼっち女campさんの焚き火台もこれになりまして、なんとなく嬉しかった♪

長いこと風と遊んでしまったので、着火剤付きマッチを使います。

マッチのように箱に着火剤をこすったら火が着くとか、便利ですよね~。

火が着けばの話ですけど…なんで着火しないのよ。。

仕方ないのでライターで火を灯します。

風に遊ばれ、着火剤に遊ばれ楽しいな~。

そういえば、新しい火バサミを買ったんですよ。かっこよくないですか??

それだけにとどまらず、これ火吹き棒でもあるんです!

今まで100均の火吹き棒を使っていて、よく見失っていたんです…

これでもう見失うことはなさそうです!かっこいいし。(←自己満)

キャンプ飯は「至高のカレー」を超える…予定のカレー

さあ、いよいよ昼食作りです!ここまで長かった。。

今日は「至高のカレー」を超えるべく、アレンジ「至高のカレー」を作っていきます。

リュウジのお兄さんリョウリを超えてやる!神奈川№1を超えてやる!!

……とりあえず玉ねぎをクッカーに入れ、あめ色になるまで炒めていきます。

時々少量の水を加えながら炒めていきます。

玉ねぎの水分は飛ばしつつ、オレには水分を入れていく。

静かにしろい…この音がオレを蘇らせる…何度でもよ。

安西先生のアレから、スラムダンクのアレがちょくちょく入ってます。わかります?

続いて人参を投入。

これはラップごと落ちているように見えますが、ラップごと落ちてます。

リアルに手が滑りました…ラップはすぐにスタッフオレに回収させておりますのでご安心を。

人参に続いて、じゃがいもを投入。

直前の失敗を活かし、しっかりラップは掴んでおりますのでご安心を。

続いて豚バラ肉

リングの手前を狙うか?奥を狙うか?論争の結果、手前を狙った次第でございます。(あぶねえ…)

とても美味しい黒瀬スパイスで下味をつける。

肉にだいたい火が通るまで炒めていきます。

舞茸を入れ忘れました。

手でちぎりながら舞茸をクッカーへ入れて、さらに炒めていきます。

舞茸を炒める時はその名に恥じぬよう、舞うように炒めると良いそう。

知っていましたか??……

肉に火が通ったら、水の代わりにトマトジュース。

うまみの相乗効果で「至高のカレー」越えを狙っていくわけです。

カレー部員でもあるオレはレシピ研究に余念がないのだ。

カレールウはバーモントの辛口。

先日、自宅で至高のカレーを作った際に、ルウだけバーモントに変えたら凄い美味しかったので。

今日もバーモントで行きます。

仕上げにウスターソース・砂糖・バター・すりおろしにんにくを加えて更に混ぜる。

よし、「至高のカレーを超える(予定の)カレールウ」が完成です!めっちゃいいにおい。

さっそくご飯にかけて食べたいところ。

えっ??ご飯……

安心してください!たいてます!!(パンツもしっかりはいてます)

カレー作ってご飯失敗するわけにはいかないので、自動炊飯しておきました!

ホカホカの炊き立てご飯にカレーをたっぷりと掛けていきます。

いつも記事を書きながらお腹空いたわっ!てなります。

さあ、カレーライスの完成です!

ちょっと盛り付けはアレですが、キャンプなので気になさらずに。

ではでは、待望のいただきます!!(スプーンがちょっと使いにくいぜ…)

はたしてお味は??

うん、うま~い!!

味はカレーとハヤシライスの中間みたいな味!  

美味しいには美味しかったんですが…

残念ながら至高のカレーは超えていないと認めざるを得ない…笑

すごいぜ、リュウジさん… あんな美味いカレーレシピをありがとうございます!!

↓どうしても「オレシピカレー」が気になる方へ↓

リュウジさんの至高のカレーレシピに野菜を加え、水→トマトジュース、ルウをジャワ→バーモントにしただけなのでお試し下さい。

お汁粉となんかかっこいいコーヒーと…あぶりがちなタキビストのおやつ

カレーを完食し、お腹も膨れたところに友人からお汁粉の差し入れ。笑

お腹いっぱいだけど、食べてみたらおいしい。

こ、これはコーヒーと楽しみたい。

というわけで、お湯を沸かしています。

ここでも新アイテム「直火可のステンレスボトル」の登場です。

ウォータージャグ・ヤカン代わりに使えて、夜は湯たんぽとして使う予定の優れもの。

お湯を沸かしながら、春の息吹を感じる。

陽射しが強くなり、風が止んでいる時はとてもあたたかです。

さ、お湯が沸いたのでコーヒーを淹れていきます。

こんな景色をみながら飲むコーヒーにお汁粉、最高でしょ?

「いいな」って思った方、是非やってみて下さい♪

さすがにかなりお腹も満たされたました。

ということで、自分のおやつを頂きます。

ここまで糖質過剰摂取なので、糖質を考えたワッフルです。(我ながら神チョイス)

この糖質オフワッフルを…

焚き火であぶって食べるようです。

「そこに焚き火がある限り、炙っていくのがタキビスト」とか意味不明なことを言っています。

編集してて、自分でも恥ずかしくなりますわ…笑 では、いただきま~す。

外は熱くて、中はまだ冷たい!なんかいい感じのあぶり加減になりました。

これもコーヒーとあいますね~。

今度こそお腹いっぱいだし、少し休憩をしたいと思います。

キャンドルランタンも持ってきたので、焚き火に加えて癒しの炎を追加。

なにせテーマは「至高の先を目指す」ですので、道具は有効に使わないと。

ちょっと写真ではわかりにくいですが、現地ではしっかり小さな炎が見て取れました。

ランタンを灯したら、時すでに寝具セット済みのお昼寝ルームへ。

ホントに帰りとうない…このまま泊りたい…

と思いつつ、寝袋にイン!横を向いたらこの景色ですよ。

温かい寝袋に包まりながら、時々吹く冷たい風が頬を撫でていくのがまた気持ち良い。

カレーはアレでしたが、キャンプについては毎回「至高の先へ」たどり着いてるかもな…

ホントに帰りたくないのですが、暗くなる前に撤収します。

近いからまた来るぜ!!

次に来る頃には、桜の開花の頼りが届いているかもしれませんね。

まとめ

至高の先を目指したいキャンプいかがだったでしょうか?

カレーはあれでしたが、キャンプの時間はいつでも至高を超えておりますね。笑

こんな下手キャンプを見て笑ったり、キャンプしたいと思ってくれる方がいたら嬉しいです☆

最後までお付き合い頂きありがとうございましたm(__)m

ピックアップコンテンツも
↓よろしくお願いします!↓

ブログ村ランキング参加中
クリックで応援して貰えたら嬉しいです!

今回使用した主なキャンプギア

【BUNDOK(バンドック)】ソロ ティピー1をレビュー|初心者に嬉しい「1万以下・広くて設営が楽」なワンポール テント

【BUNDOK(バンドック)】ミニ ヘキサゴン タープ をレビュー|5千円以下!買い足しなしで使える初心者に嬉しいタープ♪

【クイックキャンプ】ハーフスチール 焚き火 テーブルをレビュー|収納すれば、軽量・コンパクト展開すれば天板広々!|料理・作業がしやすいテーブル

【Sutekus】アルミチェア をレビュー|ヘリノックス同等の軽さ!でも、お値段2千円前後のアウトドアチェア

【BUNDOK(バンドック)】ロータスをレビュー|これが3500円!?価格も性能も優秀な焚き火台!

【カクセー】クッカー8点セットレビュー|ソロキャンプのご飯作りには、これがあれば困らない!

「ハイコスパ超極暖シュラフ!」-1℃も余裕♪|【Coleman】【コールマン】タスマンキャンピングマミーをレビュー

【Sable(セーブル)】「エアマット」をレビュー|軽量・コンパクト・極厚で寝心地良好♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました