" /> 【子供たちが絶賛】料理無研究家:オレのウィンナーの焼き方|3つのポイント紹介! | けんおーじのブログ ~キャンプと日常~

【子供たちが絶賛】料理無研究家:オレのウィンナーの焼き方|3つのポイント紹介!

グルメ・料理

当サイトのリンクは広告を含みます。

こんにちは、けんおーじです。

今回の記事は「子供達に絶賛されているオレ流ウィンナーの焼き方」を紹介します

絶賛されてはいるものの、料理「無」研究家:オレが焼いているわけです…
(言い換えると、料理シロウトが焼いてもめちゃ美味いと)

一応心がけているポイントが3つあるので、そのポイントを紹介させて頂きますね♪

正しい?正しくない?は知りませんけど…笑 

この記事を書いた人
けんおーじのブログ ~キャンプと日常~

ヒロシさん・少年かむいさんの動画に心動かされ、キャンプを始めて早3年。常に初心は忘れずに。

体1つで運べる範囲内の荷物でキャンプがしたい、小遣い制キャンパー。

故に「軽量・コンパクト・お手頃価格」なギアが大好物。

主はキャンプですが、それ以外の事も書いていきたいな。

<簡単な自己紹介>
・二児の子育てをするアラフォーのおじ……王子です。
・好き:キャンプ 美味しい物 バスケ
・所有資格:FP2級 住宅ローンアドバイザー

ツイッター・YouTubeもやっています!
こちらもよろしくお願いします!

このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

けんおーじのブログ ~キャンプと日常~をフォローする

子供ら絶賛!オレ流ウィンナーの焼き方|3つのポイント

ポイント①|調理器具は「スキレット!」

1つ目のポイントは、調理器具はスキレットを使うことです。

我が家は蓄熱性の高い鉄スキレットを使用しています♪

お肉や魚、ホットケーキもふっくら美味しく焼けるんですよ!

3分でわかる!【スキレットのシーズニング】|初心者でもわかりやすく、写真多めに紹介します!|手間はかかるが、作業は簡単です♪

ポイント②|火加減:スキレット予熱後、あとは「弱火!」

2つ目のポイントは火加減です。

ウィンナーを焼く前に、スキレットは煙が出る位まで予熱

予熱完了後の火加減は弱火に固定

油は使わなくても大丈夫です。

ポイント③|焼き方:焼き目が付き、皮が少し割れる位まで焼く!

3つ目のポイントは焼き方です。

スキレットにウィンナーを投入したら、時々転がしながら焼いていきます。

全体にうっすらと焦げ目がついて、少し皮が破けるくらいまでゆっくりと焼いたら完成!

休日の朝食にお父さんが焼く「激ウマウィンナー」いかがでしょう?

自分でいうのもアレですが、の焼き方で焼くと確かに美味いんですよ。

噛むとウィンナーの香ばしい香りとともに、アツアツの肉汁がジュワっと出てきまして。

パパが焼いたという点もポイントに加算されているのでしょう。

世のお父様、休日の朝にスキレットで焼いた激うまウィンナーを振舞ってみては?

最後までお付き合い頂き、ありがとうございましたm(__)m

我が家は香薫がお気に入り

ピックアップコンテンツも
↓よろしくお願いします!↓

キャンプレポ一覧 ←はこちらをクリック!
キャンプ場紹介一覧 ←はこちらをクリック!
マイギア一覧&レビュー ←はこちらをクリック!
セール・お得情報一覧 ←はこちらをクリック!

ブログ村ランキング参加中
クリックで応援して貰えたら嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました