" /> 【初心者のキャンプレポ】|超初心者が聖地ふもとっぱらに挑む!②|at ふもとっぱらキャンプ場(2021.6)  | けんおーじのブログ ~キャンプと日常~

【初心者のキャンプレポ】|超初心者が聖地ふもとっぱらに挑む!②|at ふもとっぱらキャンプ場(2021.6) 

キャンプの様子

ほぼ5千円以下のキャンプ道具をバッグに詰めて、キャンプを楽しんでいるけんおーじです。

ワタクシ、人生2度目の泊りキャンプにして… ふもとっぱらデビューをしまして…

その、ふもとっぱらキャンプ場でのキャンプの様子を苦楽を含め記事にしました。

こちらの記事は夕方~撤収までの記録です!

日中圧倒的な解放感と景観の中、洗礼もなく、新ギア開封や思い出の味を楽しみました。(①の記事参照)

キャンプ超初心者は、ふもとっぱらの夜も楽しみ、無事に朝を迎えることは出来るのでしょうか…?

キャンプを始めたい方、キャンプ初心者の方、ふもとっぱらに行きたい方の参考になれば嬉しいです♪

↓このキャンプの日中の様子はコチラ

ふもとっぱらキャンプ場 紹介記事

↓このキャンプの様子は動画でも楽しめます!

日暮れ前から夜の宴開始!聖地で肉を焼きまくり・食いまくり♪そして…

と宴の前に、オイルランタン(新品)を…

キャプテンスタッグのオイルランタンを購入してしまいました…。

ヒロシさんのように火のついた薪で、かっこつけて初点灯

と同時に、宴も始まりっ!!  

肉を食べる前に、健康を意識して野菜メニューを。

・キャベツの千切り塩コショウ+オリーブオイルかけ

買ってきた千切りキャベツに塩コショウとオリーブオイルを掛けただけ。

なんですけど、美味しいんですよね。コレ。

・きゅうりとみょうがの塩もみ

きゅうりとみょうがを袋に入れて、塩もみするだけです。

さっぱりしていて美味しい!お好みでラー油を垂らしても美味しいですよ。

・アボカド刺身

アボカドを切っただけですね。

おろしたてワサビを添えて、わさび醤油で頂く算段。

・ナスのホイル焼き(からし醤油)

前回の氷川に続き登場!

丸ごとホイル焼きにしたナスをからし醤油で食べるだけという…

シンプルなんですが、すごく美味いんですよ。

・ナスとアボカドの甘味噌和え

これも↑のナスとアボカドに甘味噌を和えただけですね。

なんとなーくの思い付き。

でも、美味しかったです。そもそも、ナスと味噌は合いますもんね。

食卓が華やいだので、地ビールで乾杯です!(すごい色々準備してるな…)

売店で買った地ビールを頂きます!

うまいっ!!甘い感じ?すごく飲みやすかった。

そんなにお酒強くないけど、ゴクゴクいけてしまう感じです。(危ないやつやん…)

整いましたゆえ、ふもとっぱらの肉祭り開始です♪

・串焼きから

串焼きの頂き物からスタート!前回のデジャブーか?

ピーマンとクリームチーズのベーコン巻きと鶏串。

味はもちろん美味い… 特にベーコンの方、すげえ美味い…

薪や炭で焼く肉や魚はホント間違いないですね。

・お安い…お牛肉を…

ソロキャンプに行かせてくれた家族に申し訳ないので、売り場の中で一番安…

くなかった肉を盛大に。

アボカド味噌を乗せたり、塩コショウで頂いたり、わさび醤油で頂いたり… がっつり堪能!

普通に食べてもうまいのに、この環境で、焚き火で焼いて食べたら… 昇天。

・豚肉も頂きました…(写真にはないけど)

写真にはないですが、豚肉も頂きました!

鳥・牛・豚を堪能した肉祭り☆

しかし、こうやって冷静に振り返るとよく食べたな。

と、ここでようやく…

富士山の全体がはっきりと見えました!

圧倒的な存在感… 何度も何度も見ているんですけどね。

キャンプに来て、この地で見るとまた特別なものに感じますね。

ふもとっぱらナイトをゆっくりと楽しみ、就寝。 迷子には気を付けよう。 

6月とはいえ、高原の夜はかなり冷えてきて…

多分、気温は15度を切っておりました。

焚き火の暖かさに有難みを感じつつ、それでも寒くて長袖・長ズボン着用。(持ってきて良かった)

ちなみに、日中は暑くて、半袖にハーフパンツだったんですけどね。

焚き火を眺めつつ、ラムコークを頂く。(当時、ラムコークにハマっていました)

グラス越しに見る炎って、エモい…

視線をあげれば、暗闇の富士山と満点の星空も。

星空は私の撮影技術では捉えられなかったので、是非とも現地で☆

と、聖地の夜にハプニングが! 笑

トイレに行くと言い残してテントを離れた友人が、1時間以上戻ってこない。

携帯もテントに置いたままだし、どうしようなないので一人で夜を楽しんでいた所…

ヘッドライトを頭につけ、必死の形相の友人が目の前を通過。www(迷子、帰還)

凄い面白かったけど、友人のおかげで私は迷うことはなかったよ。ありがとう。

皆さんもトイレから離れた場所にテントを張るときは、お気をつけください。

焚き火が消えたら、テントへ。

この日の寝具は、スームルームのマットにコールマンタスマンキャンピングマミー。

寝袋は思い切り冬用ですが、前回の氷川同様にサイドジッパー全開にして寝て丁度良かったです。

夏も近いからと変に薄い寝袋を持ってこなくて正解でした… 

ホントに夜は寒かった~。

おはようございます!充実の朝活と、オシャレぶった朝食→撤収へ。

朝4時半、トイレに行こうと外へ出たらこの景色…

もう少し寝たかったけど、目が覚めてしまいました。

富士山とティピーを並べてパシャっ。

キャンプって、早起きしちゃうよな~。

早起きは三文の徳ですからね。

目が覚めてしまったので、モーニングコーヒー飲もうよ♪ひとーりでー♪(モー娘。ですよ)

そんな脳内ミュージックを流し、コーヒーを。

ボーっとしながらコーヒーを飲んでいたら周囲のキャンパーさん達も活動開始。

焚き火を起こして、朝食作りです。

パンを焼いて、バター塗って食べようと思っていたところ、友人がキウイとクリームチーズを持ってきました。(一人じゃ食べきれないと ソロキャンあるある)

ということで、焼いたパンにクリームチーズとキウイを挟んでフルーツサンドに。

オシャレぶった朝食が完成!

食べてるのおじさんだし、見た目もなんか映えない…笑

でも、甘いサンドは美味しくて、コーヒーとも良く合いました。

ごちそうさまでした!

まだまだ楽しみたいと思いつつも、元気に撤収して帰ります!

サイトを綺麗に片づけ、ゴミ・焚き火の燃えカスは帰りがけにゴミステーションへ。

9時頃キャンプ場を後にしましたが、もう受付には車の列…

ここでキャンプをして、何度でも来たくなるのすごくわかりましたよ。

まとめ

キャンプ2回目にしてふもとっぱらってハードル高いのかな?

なんて思っていましたが、初心者にも優しい最高のキャンプ場でした!

今回は終始穏やかな天気でしたが、突風・洗礼・テントの墓場というワードも有名な場所…

自分みたいな初心者さんは、天気は前日までよく確認しておくことをオススメします。

ふもとっぱらキャンプで使用した道具はコチラ!

↓テント↓

↓グランドシート↓

鍛造ペグ↓

テーブル↓

↓チェア↓

↓焚き火台↓

↓焚火シート↓

↓ナイフ↓

↓焚き火道具↓

・ファイヤースターター ・ライター ・火吹き棒 

・火バサミ ・麻縄 ・ノコギリ(全て100均) 

↓オイルランタン↓

照明・ライト↓

・LEDランタン(ダイソー) ・LED懐中電灯(家にあったもの) 

↓寝袋↓

↓フォームマット↓

↓クッカーセット↓

↓カトラリー↓

・お箸 ・ナイフ ・フォーク ・トング (全て100均)

↓キッチンツール↓

・レードル ・フライ返し ・ミニ軽量カップ ・薬味おろし ・ミニ鉄板

・ピーラー ・キッチンバサミ ・蒸し網 ・シェラカップ&シェラざる 

・除菌シート ・アルミホイル ・コンビニ袋 (全て100均)

↓カッティングボード↓

↓クーラーバッグ↓

↓ウォータージャグ↓

↓バッグ↓

けんおーじのブログ ~キャンプと日常~

ほぼ5千円以下のキャンプ道具をバッグに詰め、キャンプを始めて早2年。常に初心は忘れずに。

キャンプ初心者やキャンプ始めたい方の参考になる情報が発信出来たら嬉しいです。

キャンプを通して
①自然を大事にする人が増えるように
②防災知識・スキルの向上が図れるように そんな願いも持っています。

キャンプ以外にも日常の記事も書いていきます。
こちらも誰かの為になれたらいいなあ。

<簡単な自己紹介>
・二児の子育てをするアラフォーのおじ…おーじ…王子。です…
・キャンプ、美味しいもの、バスケが好き。
・所有資格:FP2級 住宅ローンアドバイザー

少年時代に大好きだった自然あふれる祖父母の家(福島県)の事を思い出し、自然に触れたくキャンプを開始!

ツイッター・YouTubeもやっています!
こちらもよろしくお願いします!

このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。(*商品価格はECサイトと変わりはありません)

このリンクからご購入頂くと貴殿の追加負担なく、私の活動の助けになりますのでご協力お願い致します。

けんおーじのブログ ~キャンプと日常~をフォローする
キャンプの様子
けんおーじのブログ ~キャンプと日常~をフォローする
けんおーじのブログ ~キャンプと日常~

コメント

タイトルとURLをコピーしました