" /> 【キャンピンググリーン キャンプ ブログ】激ウマ!炭焼きハラス+白飯+豚汁で優勝の夜|(2022.11) | けんおーじのブログ ~キャンプと日常~

【キャンピンググリーン キャンプ ブログ】激ウマ!炭焼きハラス+白飯+豚汁で優勝の夜|(2022.11)

キャンプレビュー

ほぼ5千円以下のキャンプ道具をバッグに詰めて、キャンプを楽しんでいるけんおーじです。

この記事は、2022年11月に千葉県千葉市にあるキャンプ場「Camping GREEN(キャンピンググリーン)」でキャンプをした際の様子です。

Camping GREEN(キャンピンググリーン)は、都心から好アクセスながら、ワイルドな雰囲気林間サイトでキャンプを楽しめるキャンプ場♪

今回は、晩秋の空気の中で飯盒で炊いた「白飯が進んでしまう…」キャンプ!

そんなキャンプの様子を最後まで見て頂けたら嬉しいです!

あわせて、キャンプ初心者さん・キャンプ始めたい方の「キャンプ場選び・道具選び・キャンプ飯・etc」の参考になれば嬉しいです♪ 

↓Camping GREENさんについては、コチラの記事も参考に↓

この記事を書いた人
けんおーじのブログ ~キャンプと日常~

ヒロシさん・少年かむいさんの動画に心動かされ、キャンプを始めて早3年。常に初心は忘れずに。

体1つで運べる範囲内の荷物でキャンプがしたい、小遣い制キャンパー。

故に「軽量・コンパクト・お手頃価格」なギアが大好物。

主はキャンプですが、それ以外の事も書いていきたいな。

<簡単な自己紹介>
・二児の子育てをするアラフォーのおじ……王子です。
・好き:キャンプ 美味しい物 バスケ
・所有資格:FP2級 住宅ローンアドバイザー

ツイッター・YouTubeもやっています!
こちらもよろしくお願いします!

このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

けんおーじのブログ ~キャンプと日常~をフォローする

「バンドックソロティピー1」をさっと設営し、初のコットIN!

毎度のごとく、チェックインにあわせて入場!相変わらず「ワイルド」なサイトだろう??

前回は夏の訪問でしたが、今回は晩秋。

太陽がかなり傾いてきています。

陽が暮れ始めたらあっという間。

まずは設営!今回のテントは「バンドックソロティピー」

幕を広げて四隅をペグダウンし、テント中央にポールを立てるだけで設営完了!

今回は初めてコットを使用!DODの「バッグインベッド」です。

バッグに入るくらいコンパクトに収納できるローコット。

使用サイズもコンパクトなので、ソロ用テントにもインできるんですよ~。

寝袋は冬用のコールマン「タスマンキャンピングマミー」です。

まだ冬には少し早いですが、ジッパー開けて寝れば丁度良い位でしょう。

今回はコットに加えて、ネイチャーハイクの「インフレーターピロー」も導入します!

あとは定番となりました「アルミチェア」とクイックキャンプの「テーブル」を出したら…

大体いつも同じな「私の秘密基地」が完成です!

設営後は火を起こし、おやつとコーヒーで一服

そして、お気に入りの焚き火台BUNDOK「ロータス」を広げて。

焚き火とオイルランタンに着火(しちゃってました)!

設営と火起こしを終えたので、一服。

焚き火でお湯を沸かし、優雅にドリップコーヒーを淹れます。

コーヒーのお供にはみたらし団子三兄弟×3本。

タレの甘さとコーヒーの苦みがとてもよくあいますね。

至福の時間…

キャンプ飯は飯盒で「ご飯・豚汁」+炭焼き「鮭ハラス」

小休止で元気が出ましたら、夕飯の準備を開始。

飯盒の上段にお米と水をセット。(飯盒で米炊くの初めてだ…)

内蓋は深くないので、ご飯は0.7合くらいにしておきました。

そして、下段には家でカットしてきたじゃがいも・にんじん・玉ねぎ・大根・ごぼうと水をセット。

何を作るかおわかりでしょうか?わからないでしょう??(タイトル…)

お米に給水させている間にシャワーを浴びてきます!

11月でもう気温はそんなに高くないですが、設営を頑張るとけっこう汗をかくもんだ…

さっぱりして戻ったら、もう暗い… たしか17時前だった思いますが、日暮れはこんなに早かったか?

暗いけど、ブルーモーメントの焚き火とランタンがとてもキレイです。

晩秋からは、デイキャンプでもブルーモーメントが楽しめる時期ですよ♪

美しい時間を楽しんだら、ご飯作り開始!

先ほどの飯盒を焚き火へGO

上段にセットしたご飯も水蒸気炊飯で炊ける算段でしたが、うまくいかず…。

途中からは、上蓋にも火が着いた薪を置いて加熱。(これでうまくいくかしら?)

飯ごうの中身が完成するまで、とりあえずこれで乾杯です!

料亭の味の方じゃなくて、アサヒドライゼロで乾杯ですからね。(←いや、わかるわっ!)

なにかつまみたいので、刺身こんにゃくを。(刺身こんにゃく好きなんです)

酢味噌ついてなかったから、料亭の味・砂糖・酢を適当に混ぜて頂く。

「お~、これこれ!」という味になりました!

ここでご飯の様子を見てみると、もういい感じに炊けていました。(見ておいてよかった~)

上蓋に薪置く作戦大成功です!このまま蒸らします。

本当は水蒸気炊飯成功したかったけどな… また今度。

上蓋とったついでに、下段も仕上げ。

豚肉と刺身こんにゃくを投入して、火が通ったら味噌を投入。

もうおわかりでしょう?「豚汁」ですよ。(←1番最初にネタバレしてる…)

ここで本日のメインディッシュ登場!「鮭のハラス」です!!

ハラス大好物なんです!焚き火や炭火で焼いたら…いつやろうか?とワクワク計画していたのです。

脂を落としながら、じっっくりと焼いていきます。(動画だとジュワっていう音飯テロも)

鮭が仕上がるのと同時位に、私も仕上がるように糖質ゼロの一番搾りを頂いておきます。

なんか私だけ頂いちゃって、すみませんね~…

でもね、私も記事を書きながら飯テロ・酒テロくらっているんです。。 笑

さてさて、そろそろハラスをサルベージしますか。

ヤバイ!落ちる!!

某動画チャンネルでは「この大空に~ 翼を広げ~」と翼をくださいが流れるシーン。

結果、ギリギリの所で体制を持ち直して無事にサルベージ完了。

危なかったぜ…

ひっそりと大根おろしも作って添えました。

こうして何事もなく、無事に「鮭ハラスと豚汁の和定食」が完成です!

ではでは、いただきます!!

白飯→ハラス→からの白飯→そして豚汁で流し込む。

うんうん、いいじゃないかいいじゃないか。

これをキャンプ飯に選んだオレ、天才。
↑孤独のグルメより「井の頭ゴロー」降臨。

あっという間に完食… ご飯一合炊いていても余裕で食べられたな。

そのくらいに鮭ハラスと豚汁がうまかったです。

ごちそうさまでした♪

夜のまったり~撤収|なんか違う写真…と、何もない朝…

ここからは夜のまったり時間です。

一度やってみたかったテント内にランタンを置いて、外からパシャリ。

なんかSNSで見るおしゃれな感じのやつと違うぞ。

そして今宵も夜の焚き火はとても綺麗でした。

寝る前にぼーっと焚き火を眺める時間は睡眠以上に脳の休息になっている気がしちゃう…

おやすみなさい。

おはようございます!

朝9時~の地元バスケサークルに参加すべく、7時過ぎにキャンプ場を後に…

要するに何も撮影していません…笑

まとめ

このキャンプの様子は動画でも楽しめます!

飯盒で作った「白飯と豚汁」+「鮭ハラス」定食が最高に美味しかった晩秋のキャンプ。

Camping GREENさん、今回もお世話になりました!

そして、最後まで記事にお付き合い頂き、ありがとうございましたm(__)m

ピックアップコンテンツも
↓よろしくお願いします!↓

ブログ村ランキング参加中
クリックで応援して貰えたら嬉しいです!

今回使用した主なキャンプギア

【BUNDOK(バンドック)】ソロ ティピー1をレビュー|初心者に嬉しい「1万以下・広くて設営が楽」なワンポール テント

【クイックキャンプ】ハーフスチール 焚き火 テーブルをレビュー|収納すれば、軽量・コンパクト展開すれば天板広々!|料理・作業がしやすいテーブル

【Sutekus】アルミチェア をレビュー|ヘリノックス同等の軽さ!でも、お値段2千円前後のアウトドアチェア

【BUNDOK(バンドック)】ロータスをレビュー|これが3500円!?価格も性能も優秀な焚き火台!

【CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)】「オイルランタン」を紹介!|お手頃価格で雰囲気抜群なランタン♪

キャンプの寝心地爆上あがり!?なコンパクトコット|【DOD(ディーオーディー)】バッグインベッドをレビュー

「ハイコスパ超極暖シュラフ!」-1℃も余裕♪|【Coleman】【コールマン】タスマンキャンピングマミーをレビュー

コメント

タイトルとURLをコピーしました