" /> ヒロシさんも使うバッグ「サイバトロン」にオレの「お気に入りキャンプギア」をパッキング!|秋~春キャンプ仕様 | けんおーじのブログ ~キャンプと日常~

ヒロシさんも使うバッグ「サイバトロン」に「お気に入りキャンプギア」をパッキング!|秋~春キャンプ仕様

キャンプHow to&Try!

ほぼ5千円以下のキャンプ道具をバッグに詰めて、キャンプを楽しんでいるけんおーじです!

今日はパッキング(荷造り)についてのお話です。

昔から「ヒロシさんのザックスタイル」がかっこいいなって思っていたのと、「徒歩キャンプ」もやってみたいという思いがありまして。

先日、新しいバッグパック「サイバトロン3Pタクティカル」を購入したんですね。

サイバトロン3Pタクティカル

ということで、サイバトロンに「ソロキャンプ歴約2年半のワタシのお気に入りキャンプギア」を詰め込んでみました!(*一部例外もありますが)

パッキングは「秋~春の泊りキャンプを想定」していますが、照明関係・エアマット・シュラフ・まくらを外せば、もれなく「ソロデイキャンプ仕様」となります。

まあ、入る入る……異次元の収納力をとくとご覧あれ!!

ソロキャンプ始めたい方・ソロキャンプ初心者の方のキャンプ道具選びの参考にもなれば嬉しいです。(単品価格はそこまで高くないと思います♪紹介記事・リンクも貼っておりますので参考に!)

*↓パッキングの様子は動画でも楽しめます↓

この記事を書いた人
けんおーじのブログ ~キャンプと日常~

ヒロシさん・少年かむいさんの動画に心動かされ、キャンプを始めて早3年。常に初心は忘れずに。

体1つで運べる範囲内の荷物でキャンプがしたい、小遣い制キャンパー。

故に「軽量・コンパクト・お手頃価格」なギアが大好物。

<簡単な自己紹介>
・二児の子育てをするアラフォーのおじ……王子です。
・好き:キャンプ 美味しい物 バスケ
・所有資格:FP2級 住宅ローンアドバイザー

ツイッター・YouTubeもやっています!
こちらもよろしくお願いします!

このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

けんおーじのブログ ~キャンプと日常~をフォローする
  1. 【サイバトロン】「収納スペース(大)」にはコレを収納!
    1. 【クイックキャンプ】ハーフスチール焚き火テーブル
    2. 【スームルーム(スームルーム)】タープポール
    3. 【CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)】フィールド座椅子
    4. 【DAISO(ダイソー)】LEDランタン+予備の乾電池
    5. 【Soomloom(スームルーム)】チタンペグ(25cm・3本)
    6. 【Fkstyle】ペグハンマー
    7. 【BUNDOK(バンドック)】グランドシート
  2. 【サイバトロン】「収納スペース(中)」にはコレを収納!
    1. 【BUNDOK(バンドック)】焚き火台 LOTAS(ロータス)
    2. 【DAISO(ダイソー)】焚き火シート
    3. 【神沢精工】サムライ ノコギリ
    4. 【Dcenrun】フルタングナイフ
    5. 【takibi1983】ソロ用鉄板 *takibi1983で検索してみて下さい
    6. 【DAISO(ダイソー)】ライター
    7. 【DCM】十徳ナイフ(多機能ナイフ)
    8. 【WORKMAN(ワークマン)】ファイヤースターター
    9. 【SOLSTICKAN(ソルスティックカン】着火剤付きマッチ
    10. 【Seria(セリア)】折り畳みスコップ
    11. 【DCM】焚き火グローブ
    12. 【DAISO(ダイソー)】作業用グローブ
    13. 【VASTLAND(ヴァストランド)】パラフィンオイル
  3. 【サイバトロン】「小物入れ」にはコレを収納
    1. 【DAISO(ダイソー)】ランタンハンガー
    2. 【Yyiingkku】タープポールの自立補助具
    3. 【DAISO(ダイソー)】固形燃料
  4. 【サイバトロン】「収納スペース(小)」にはコレを収納!
    1. 【カクセー(SOLA)】ステンレスクッカー8点セット 
    2. 【DAISO(ダイソー)】まな板シート
    3. 調味料(塩コショウ・醤油・油・黒瀬スパイス)
    4. カトラリー+良く使う調理器具(クッカー内に収納)
    5. 調理器具(使用頻度少な目のもの)
    6. 【DAISO(ダイソー)】ポケットストーブ
  5. 【サイバトロン】の真骨頂「外付け」!
    1. 【高儀】シェラカップ(600㎖) + 【DAISO(ダイソー)】シェラざる
    2. 【BUNDOK(バンドック)|ソロティピー1
    3. 【BUNDOK(バンドック)】ミニヘキサゴンタープ
    4. 【Soomloom(スームルーム)】クローズドセルフォームマット
    5. 【DCM】オイルランタン(S)
    6. 【Tanosimi】ステンレスボトル(直火可)
    7. 【安心ブランケット】難燃毛布(ブランケット)
    8. 【Whole Earth(ホールアース)】 ダウンシュラフ 「アクロバットスリーピングバッグ-5℃」
    9. 【BTEVGA】火吹き棒兼用薪バサミ
  6. 【サイバトロン】「サイドバッグ①」にはコレを収納 *ホントは着替えを入れたい
    1. アルミホイル
    2. 除菌シート
  7. 【サイバトロン】「サイドバッグ②」にはコレを収納!
    1. 【Sable】エアマット
    2. 【Naturehike(ネイチャーハイク)】インフレーターピロー
    3. 【カズモ】LEDライト  
  8. まとめ|お気に入りは収納出来た!が、かなり重い…(暫定20.7㎏)

【サイバトロン】「収納スペース(大)」にはコレを収納!

このバッグの一番大きな収納スペースです。

とても大きく開口出来るので、荷物が詰め込みやすいんですよ~。

ではでは、気になる収納物の詳細を見ていきましょう♪

【クイックキャンプ】ハーフスチール焚き火テーブル

私のお気に入りのクイックキャンプのテーブル

収納サイズはコンパクトで軽いのに、展開すると広くてとても使いやすいテーブルです♪

メッシュ部は熱い鉄板や鍋も置けちゃいますぞ。

↓詳細はこちらの記事にて紹介していますので、参考に↓

【スームルーム(スームルーム)】タープポール

私が使うバンドックのタープにはポールが付属していますが、軽量・コンパクトを図りたくこちらも購入。

ソロキャンプではメインポールとして利用し、ファミリーキャンプでは補助ポールとして利用。

長さが調節できるので様々なテントのキャンピー跳ね上げに使え、タープ設営でもアレンジに使える優れ物です♪

タープポールは4本以上あると色々と便利さが増しますね~。

↓詳細はこちらの記事にて紹介していますので、参考に↓

【CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)】フィールド座椅子

超コンパクトで軽いキャプテンスタッグの座椅子です。

フォームマット+ブランケットを組み合わせて使うと、グランドチェア感覚に♪

腰痛が辛い自分でも、これなら(ほぼ)地べたキャンプいけそうな手ごたえです。

【DAISO(ダイソー)】LEDランタン+予備の乾電池

電池式のダイソーのランタンです

ギンギンに明るい感じではないですが、手元を照らすには充分な明るさ。

たしか330円で買ったので、それでこの明るさなら有難いことこの上ない。

【Soomloom(スームルーム)】チタンペグ(25cm・3本)

軽くて、丈夫で長く使えるチタンペグ

ワークマンのチタンペグよりコスパ良いいですよね、コレ?在庫もあるし、家に届けてくれるし♪

硬い地面でもずんずん刺さるし、打面も打ちやすくてハンマーの性能も上がったような感覚に…

ちなみに同じ25cmでも、チタンペグの重さ鍛造ペグ1/3であります。

↓詳細はこちらの記事にて紹介していますので、参考に↓

【Fkstyle】ペグハンマー

ペグとハンマーを適当な袋にいれて、こんな感じで

格安ですが、ペグはちゃんと打てるし、ペグ抜きもラクになります!!

錆が出やすいのと、ストラップはすぐほつれましたが、本来の役割は果たしているので満足です♪

↓詳細はこちらの記事にて紹介していますので、参考に↓

【BUNDOK(バンドック)】グランドシート

テントのフロアの汚れを守るのが主なお仕事ですが、設営・撤収時のキャンプギア置き場としても活躍したり、公園遊び等では高機能レジャーシートとしても活躍します。

地面の湿気ってすごくて、キャンプ道具を数時間地面に直置きしていたらしっとり……な経験豊富。

*一番最後に空きスペースに突っ込みました。

【サイバトロン】「収納スペース(中)」にはコレを収納!

続いて、このバッグの2番目に大きな収納スペースです。

ここも大きく口が開くので収納がしやすい!!

基本的には焚き火に関する道具を収納してみました。

では詳細に参りますよ~。

【BUNDOK(バンドック)】焚き火台 LOTAS(ロータス)

こちらもまたまたバンドックの焚き火台です。

金属感あふれる無骨な見た目野に映えるカッコイイ焚き火台♪

収納はコンパクトなのに、展開すれば市販薪は切らずに使えるサイズが良き。

とても気に入っているので、これが壊れても同じものを買いそう!

ロータス+が発売されたことで、こちらの型は価格もかなり下がってきましたよ。

↓詳細はこちらの記事にて紹介していますので、参考に↓

【DAISO(ダイソー)】焚き火シート

ダイソーの330円の焚き火シートです。

バンドックの焚き火台の収納ケースに同封しています。

チクチクしないし、ロータスに丁度よいサイズ感。

【神沢精工】サムライ ノコギリ

硬い薪を切る時には重宝しまして、大きな薪を使えないカマドスマートグリルを使うときにはセットで携行。

ただ、最近は広葉樹でもアカシア薪ならナイフでも割れると気づき、出番少な目。。

市販薪しか使わないのであれば、無くてもいいかも。

【Dcenrun】フルタングナイフ

全身ブラックの見た目がかっこいいフルンタングナイフ。

決して高価なものではないですが、バトニング(薪割り)・フェザースティック作りやちょっとした工作・調理にも使えるお気に入りナイフ♪

初心者オレには最適のナイフだったと思っております。

↓詳細はこちらの記事にて紹介していますので、参考に↓

【takibi1983】ソロ用鉄板 *takibi1983で検索してみて下さい

takibi1983というブランドの鉄板です。

あまり数量多くないのかな?と感じたので同スペック位の商品も参考に置いておきます。

鉄板(3ミリ厚)|カクセー|1649円

【DAISO(ダイソー)】ライター

何の変哲もない普通のライターです。

100均で3個セットだったかな?

【DCM】十徳ナイフ(多機能ナイフ)

ホームセンターで購入した10徳ナイフです。

ナイフハサミ、小さなノコギリのほか、缶切り栓抜き等も付いているため、携行しております。

【WORKMAN(ワークマン)】ファイヤースターター

ゆっくりと火起こしを楽しみたい時にはこちらを。

これで着火出来ると喜びが溢れますよね?

【SOLSTICKAN(ソルスティックカン】着火剤付きマッチ

マッチの様な容量で簡単に着火し、10分程度燃え続ける便利道具です。

amazonよりドンキやホームセンターの方が安く入手できると思います。

初心者ワタシはこれでもたまに着火失敗するんです……

【Seria(セリア)】折り畳みスコップ

セリアで購入した折り畳みスコップです。

撤収時に焚き火の燃えカス等を地面から回収するなどで使っています。

その他、急に土遊びや雪遊びをしたくなった時に使いますでしょ?

【DCM】焚き火グローブ

DCMで購入した焚き火グローブです。

コレの前はワークマンの牛革手袋を使っていました。

焚き火の近くで作業する際には着用を心がけております。

【DAISO(ダイソー)】作業用グローブ

キャンプでは木の節とかで手を切ったり指先が荒れるので購入してみました。

ケガ防止を考えると、何かしらグローブはつけておいた方がよいんだろうな…

【VASTLAND(ヴァストランド)】パラフィンオイル

セリアの燃料ボトルにパラフィンオイルを小分けにしています。

ボトルの上から袋を被せて二重にしていますが、燃料漏れをしたことはありません。

ちなみに電車やバスでは、パラフィンオイルは持ち込みNGだそうです。(自分も知らなかった…)

【サイバトロン】「小物入れ」にはコレを収納

お次はこの小物入れですね。

ちょっと暫定的ではありますが、収納していくっ!

【DAISO(ダイソー)】ランタンハンガー

まずはランタンハンガーですね。

オイルランタンとLEDランタン用に2つ入れておきます。

【Yyiingkku】タープポールの自立補助具

タープポールの自立補助具ですね。

ちょっとタープポールの固定とは違った使い方を考えておりまして。

それはまた別の時に。

【DAISO(ダイソー)】固形燃料

ダイソーで3個セットで売られている固形燃料です。

バーナーとガス缶を持って行くほうが便利ですが、嵩張るので固形燃料+ポケストを選択。

ポケストは次の収納スペースに。

【サイバトロン】「収納スペース(小)」にはコレを収納!

ここが収納スペースとしては最後ですね。

このスペースには基本的に料理に関係するものを入れてみました。

【カクセー(SOLA)】ステンレスクッカー8点セット 

キャンプを始めると同時くらいに買った思い出クッカーセットです。

メスティン・飯盒も持っていますが、結局これに戻ってきてしまうくらい使い勝手が良いクッカーセット。

価格もお手頃ですし、初心者には充分すぎる商品ではないかと思います。

【DAISO(ダイソー)】まな板シート

まな板シートを5回分位をこのようにして持って行きます。

映えるにはカッティングボードなのですが、場所をとるので。。

ここ最近はずっとこのスタイル。

調味料(塩コショウ・醤油・油・黒瀬スパイス)

この調味料(というか黒瀬があれば)があれば、まずまず食事は美味しく食べられるかな?(←オレの場合は)

あとは食材調達時に必要なものを買うスタイルで。

黒瀬スパイス|かしわや

カトラリー+良く使う調理器具(クッカー内に収納)

カトラリー(お箸・スプーン・フォーク)と良く使う調理器具(レードルとフライ返し)はクッカー内に収納しています。

トングも良く使うのですが、うまく収まらなかったのでこのスペース内の小物入れに。

全てダイソーで買ったものです。

調理器具(使用頻度少な目のもの)

いつか調理に本気出すときに活躍するであろう秘密兵器たち。ほぼ100均かホムセンですね。

「無水キムチ鍋」と「勝手にアレンジ至高のカレー」作った時に使ったかな……

ひ、秘密兵器ですから。

【DAISO(ダイソー)】ポケットストーブ

先ほどの固形燃料とセットともいえるポケストですね。

こちらもトングと同じく、スペース内の小物入れに。

【サイバトロン】の真骨頂「外付け」!

サイバトロンの真骨頂「外付け」です。

この外付けのしやすさが、容量以上の収納力を感じるポイントなのでしょうね。

【高儀】シェラカップ(600㎖) + 【DAISO(ダイソー)】シェラざる

コップ代わり・取り皿代わり・クッカーとしても使えるシェラカップ。

キンキンハイボールを楽しんだり、冬は飲み物を入れて焚き火の近くにおいておけば常にホカホカドリンクを飲めることうけあいですね。

【BUNDOK(バンドック)|ソロティピー1

タープの幕だけをソロティピーの収納袋に同封しています。

ヒロシさんのソロドームでおなじみの「バンドック」

そのバンドックの「ソロティピーテント」です。

1万円以下ながら、「設営ラク・広い・性能良し」と初心者には大変ありがたいテントです。

↓詳細はこちらの記事にて紹介していますので、参考に↓

【BUNDOK(バンドック)】ミニヘキサゴンタープ

こちらもバンドックのミニヘキサゴンタープ

低価格ながらタープ・ペグ・ロープ・タープポール・収納袋が揃っており、買ってすぐ使える有難いタープ

ミニの名が付きますが、3~4人でも広々使えますし、色々な張り方が出来て楽しいんです!

ホントはタープを持って行かなくてもいいのですが、ソロティピーがほぼシングルウォールのポリ幕で結露がすごいので、タープを被せるよう張ることで結露対策になればと考えての携行。

*バンドックソロティピーの収納袋にタープの幕だけ同封しています。

↓詳細はこちらの記事にて紹介していますので、参考に↓

【Soomloom(スームルーム)】クローズドセルフォームマット

こちらもソロキャンプっぽい雰囲気がむんむんのフォームマット。

座布団代わりに使って地べたキャンプをしたり、寝袋の下に敷いて寝心地改善に使ったりとマルチに活躍。

軽いこと・簡単には壊れない点はとても良い♪

↓詳細はこちらの記事にて紹介していますので、参考に↓

【DCM】オイルランタン(S)

オイルランタン L-22NP01 DCM ランタン Sサイズ | ホームセンター通販はDCMオンライン (dcm-ekurashi.com)

バンドックのオイルランタン(小)も魅力的価格なので参考に

キャプテンスタッグのオイルランタン(M)を使用していくうちに、サイズも燃焼時間もSサイズで良いなと感じコチラを購入。

サイバトロンにも収まりが良いので、ソロキャンプではこちらを持って行くことが増えそうです♪

↓詳細はこちらの記事にて紹介していますので、参考に↓

【Tanosimi】ステンレスボトル(直火可)

こちらは直火で使えて、実に野に映えるステンレスボトル♪

水ボトルとして、ケトル(やかん)代わりとして、夜は湯たんぽとしても使える優れもの。

私の大好きな1台で何役もこなすやつです。

↓詳細はこちらの記事にて紹介していますので、参考に↓

【安心ブランケット】難燃毛布(ブランケット)

キャンプでは想像以上に冷え込んだという経験も何度かあり、こちらのブランケットを常に携行しています。

キャンプに嬉しい難燃仕様ですし、色合い雰囲気も野にあうじゃないですか?

椅子やフォームマットに敷くと不思議と座り心地が良くなるんですなあ。

↓詳細はこちらの記事にて紹介していますので、参考に↓

【Whole Earth(ホールアース)】 ダウンシュラフ 「アクロバットスリーピングバッグ-5℃」

バックパックキャンプ・徒歩キャンプへの憧れから、軽量なダウンシュラフを夏の安い時期に購入。

個人的に良い製品が多いなと感じているホールアース商品

まだ未使用なので、詳細な記事は書いておりません。

フォームマット+この寝袋単体で-2度も問題なかったとの口コミもあり、使うのが楽しみ♪

【BTEVGA】火吹き棒兼用薪バサミ

以前、バイキングの西村さんがこんな感じのものを使用しているのを拝見し、ひとめぼれ。

100均道具でも事は足りますが、100均火吹き棒はよく見失う何個か壊してしまった。。

ので、コチラを購入しました。かっこいいでしょ??

よく「薪バサミかっこいいね」と言われるのでドヤ顔で「火吹き棒でもあるんだ」と返しています。笑

【サイバトロン】「サイドバッグ①」にはコレを収納 *ホントは着替えを入れたい

ホントはここに着替えを詰め込む予定でした。

がとりあえず、うまいこと居場所を作れなかったこの子たちを…

アルミホイル

キャンプには必ず持って行くアルミホイルです。

必需品を暫定ポジションに置いてしまった……

除菌シート

こちらもキャンプには必ずもっていく必需品やないか~い。

サイドバッグ①は着替えとあわせて必需品コーナーとするか…

なんて考えたりしながら楽しんでおります。

【サイバトロン】「サイドバッグ②」にはコレを収納!

ここは夜を超える道具を収納してみました。

なので、デイキャンプなら持って行かなくても良い道具ですね。

【Sable】エアマット

購入時3000円位だったのですが、収納は軽量・コンパクトなのに寝心地はとても良いお気に入り♪

在庫がなくて、これが壊れたらどうしよう…って思いながら使用しています。

↓詳細はこちらの記事にて紹介していますので、参考に↓

【Naturehike(ネイチャーハイク)】インフレーターピロー

があるだけで、キャンプの寝心地はかなり改善

こちらはバルブを開けるだけで膨らむ枕。当然、収納時は軽量コンパクトになります。

固さや高さもある程度調整出来るので、キャンプでお好みの加減の枕が完成します♪

↓詳細はこちらの記事にて紹介していますので、参考に↓

【カズモ】LEDライト  

同じような商品がいくつも出てくるのでリンクは参考に。

明るさと暖色・寒色の調整が出来る充電式LEDライトです。

メイン収納スペースに入れた電池式のダイソーのランタンの補助的な感じです。

まとめ|お気に入りは収納出来た!が、かなり重い…(暫定20.7㎏)

↓パッキングの様子は動画でも楽しめます↓

とりあえず、嬉しい事にお気に入りギアは全て詰め込めまして。(マジで収納力半端ないな…)

そのうれしさのまま、時すでにその道具を持ってキャンプにも行ったワケです。

キャンプはとても快適でした~~!(←お気に入り道具だから、ここは当然)

が、重量は結構きついので徒歩キャンプを目指すにはもう少し軽量化をしたいな…

まあ、駐車場からサイトまで少し歩く位のキャンプ場なら余裕ですね。

今後は更に軽量化を図れるか?という楽しい課題が見つかりました☆

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

軽量化を意識した
パッキングもやってみました!

ピックアップコンテンツも
↓よろしくお願いします!↓

ブログ村ランキング参加中
クリックで応援して貰えたら嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました